注目キーワード
  1. お取り寄せ
  2. グルメ
  3. スイーツ

ピザハウスロッソのピザは、家でも簡単にカリカリもちもちのナポリピッツアが楽しめました。

ピザハウスロッソのピザ

家で美味しいピザを突然食べたくなる時が多々あるのですが、少し前はがんばって生地からやいていたりしましたが、最近はなかなかそんな余裕もなく。でも宅配ピザは、「宅配ピザの味」でそういうものだとおもっていたんですよね。
お店で手に入る家でやくだけの「冷凍ピザもそう」やっぱりイタリア料理屋さんのピザにはかなわないなあと。そういうものだと思っていましたが・・・・ピザハウスロッソの冷凍ピザはここまでおいしいとは思いませんでした。

広告

いつでも簡単に焼きたてピザが食べられる。オーブンがなくても魚焼きグリルで焼ける本格的なナポリピッツア。

ピザハウスロッソには、いろいろな種類のピザがあってどれもおいしそうなのですが、まずはお試しセットからということで。
冷凍でやってきます。

ピザハウスロッソのピザ

家庭のフライパンや、魚焼きグリルでも簡単に焼けるように、大きさは若干小さめですが、冷凍庫にもいれやすいし、我が家のように二人家族だけれどいろいろたべたい。宅配ピザは1枚で精いっぱいなんだなあというおうちにもぴったりでした。これならいつでも「今食べたい気分!」にもあわてずピザを楽しむことができます。お店では「ダブルチーズ」追加のチーズも一緒にお取り寄せできるんですが、チーズ好きの我が家でも追加なしでも十分でしたよ。

焼くのは難しい?ちょっとひと手間でお家でも簡単に焦げ目がきれいについたピザが焼けました。

焼き方は簡単ですが、レンジでチン♪ではなくひと手間かけるのがよさそう。お店でもお勧めの焼き方でしました。
フライパンと魚のグリルです。魚のグリルってすごく優秀なんですよね。魚だけを焼くなんてもったいないです。パンだってなんだって、トースターより一気に熱が通り、パリッとして美味しく焼けるんですよね。解凍後の(結構すぐ解凍できました。)ピザをフライパンに引いて、油は敷かず、そのまま裏面が少し焦げるくらいに焼きます。その間にグリルは温度を上げておいて、そのままグリルへ移動。あとは様子を見ながらぐつぐつお好みのところまでチーズをこんがりさせたらできあがり。

私はちょっと焦げた?というくらいしっかり焼き目がついたピザが好きなので1枚目の写真のようになりました。

ピザハウスロッソのピザの人気の秘密は「お手軽」ではなく味でした。

肝心の味ですが、こちらピザハウスロッソは、ネットで大人気なのはかなり前から知っていたんですが、「だからって・・・・やっぱり冷凍ピザの味なんじゃないの?具だってたくさんはいってないんじゃないの?」なんて思ってたんですが、訂正します。

ピザハウスロッソのピザ

さっとオリーブオイルをかけただけですが、家庭で上手に焼けたのがうれしくなるくらいです。
周りはカリカリ、中はもっちり。そして3枚ともちゃんと味が違う!ナポリ風の生ハムとサルシッチャかな?ピリっとおとな味のソーセージのタイプ、クリスピーは、ブルーチーズだったのですが、どれもチーズたっぷり。

結局3枚一気に食べちゃいました。ブルーチーズは「かなりブルーチーズ」な味ですが、シンプルでほんと気にいってしまいました。ナポリ風の記事でブルーチーズがでたらいいのになあ。

ピザハウスロッソさんのピザたちは、「ピザが食べたいけれど出かけるのはめんどくさい。おうちピザってこれが限度だよね」とおもう予想を気持ちがいいくらい裏切ってくれました。ピッツア専門店のピザに近いものが家で、それも魚焼きグリルで食べられるなんてと、本当に「家ピザ」大満足です。ピザが食べたくて宅配ピザで我慢・・お腹が満足でも心は満足できず早々にイタリア料理屋さんへなんて残念なことにはならない「家ピザ」だと思います。


:お取り寄せできるのはココ:
本格手づくりピザを冷凍! ピザハウスロッソ

最新情報をチェックしよう!