注目キーワード
  1. お取り寄せ
  2. グルメ
  3. スイーツ

【閉店】深層水仕込み土佐の鰹コロッケ 笑顔の食卓 デリンベイ

深層水仕込み土佐の鰹コロッケ 笑顔の食卓 デリンベイク

高知名物カツオコロッケ
カツオの角煮・削り節・粉節を使って
カツオの美味しさをギュッとコロッケに詰め込みました。

一口入れた瞬間サクッサクッの香ばしい衣の歯ざわり
フワッ?とカツオ三昧のカツオの食感
そして、しっとりジャガイモ旨み
カツオとジャガイモを絶妙に合わせた和風の日本人好みのコロッケ

こんなコロッケがあったのか?
美味しさと驚きの瞬間に包まれる事、間違いありません。

コロッケはパン粉をつけ、急速冷凍しております。
170?180℃の油で約4?5分間揚げてお召し上がりください。

感想 size:25*13
笑顔の食卓 デリンベイク

高知の有名なコロッケ屋さんの老舗です。前回、深層水仕込み四万十青のりコロッケのレポでも書きましたが。以前友人への贈り物にさせていただいたのが初めてのお取り寄せだったのですが、その種類の多さに選ぶのも困ってしまうほどです。種類もそうですが、ユニークなコロッケが多くあって全種類食べたくなってしまいます。

深層水仕込み土佐の鰹コロッケは、お店のホームページによると、鰹コロッケの構想は10年以上前からあったのに、鰹の生臭さを取るためにどうしたらいいかをはじめ、数々の困難を乗り越えて完成したのがこの、深層水仕込み土佐の鰹コロッケなんだそうです。

10年の構想期間があったにもかかわらずひとつ100円なんですよね。(お取り寄せは5個いり500円です)スーパーのお惣菜コーナーにあるコロッケや、市場のお肉屋さんでおばちゃんがあげているコロッケと変りませんよねー。

こちらは冷凍でパン粉をつけた状態でやってきます。必要個数だけ上げればいいし。二人暮しの食卓にはこの5個いりというのはちょうどいいんです。私二個。彼三個。という風に。

大きさはいつものように手のひらサイズで少し薄めの良くあるコロッケの形です。おうちでつくるような手作り感のある形ではなくきれいに形が整っているので「お惣菜」というイメージはありますが。一口食べてみるとデパ地下のグルメに負けないくらい美味しいと私は思っています。

それにおうちで揚げるのであげたてホクホクでいただけます。

中身には鰹のほぐしたもの、かつおぶしの荒い部分、そして鰹だしが入っていて、さらにパン粉にも鰹粉が使われているという鰹三昧なコロッケです。
これだけ鰹なら生臭いか、ツナコロッケみたいな感じ?とおもったんですがまったく臭みがありません。
この鰹のほぐしたものは一旦角煮にしてそれをほぐしているらしく、しっかり味がついています。
和風な煮物系の味がしました。
じゃがいももホクホクしていて。ソースや醤油なんかはいらないくらいです。
ためしにちょっと塩なんてつけてみましたが。塩が負けてしまいました。けして味が濃いというわけではなくって鰹だしの香りが広がります。特にだし好きな関西人にはもってこいです。

冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりだと思います。
笑顔の食卓 デリンベイクさんはたくさんのコロッケがあって味を想像するだけでも楽しいくらいです。是非どうぞ。

 

 

広告
Instagramやってます。

全体はこちら \Follow Me/

カフェ・旅・ヨリミチはこちら \Follow Me/

最新情報をチェックしよう!