岡山の牡蠣のアヒージョ ひと瓶あると何かと便利です。アレンジもいろいろ

2015-07-28_10-16-52

岡山県の物産の一つでもあり、大人気のアヒージョの瓶づめのお取り寄せのご紹介です。
「アヒージョ」とは、スペイン料理の小皿料理でお馴染みですが・・・自宅で作りやすいように調味料のセットなどが食品売り場で売られているほどメジャーですが、私も含めて女性は特に好きですよね。私大好きです。小皿といわず大皿で食べたいくらいで、いつもお店で「○○のアヒージョ」というのがあればオーダーして、残ったオリーブオイルもパンを追加したりして全部きれいいいただいちゃいちゃいます。アヒージョとは、スペイン語で「にんにく風味」というくらいですから帰りの電車や次の日が心配なんですがそれでもあの香りにはそんな抵抗も無駄というものです。一瓶あると、そのまま常温でも、レンジにかけても、またお料理にも使えて最後の1滴まで美味しく使えて便利なのでおすすめです!

岡山県の牡蠣とマッシュルームのコラボです。美味しさがぎゅっと詰まった瓶

2015-07-28_10-22-10

そんなアヒージョですがひと瓶にギュッと美味しさが詰まっています。
岡山県の「牡蠣」「マッシュルーム」の旨みが存分に味わえる最後の一滴まで味わいたい「牡蠣のアヒージョ」です。
そのまま冷たいままでも、耐熱のお皿で温めても、どちらでもお酒のあてにパンのお供にピッタリです。

温めるときは、直火にかけるのも手間ですが、レンジだとかけすぎるとせっかくの牡蠣がギュウっとちいさくなっちゃったりするので私は、ラップをしないで写真のようなココットにいれてレンジで少しだけチンしています。そのままでも牡蠣の旨みを十分の味わえるのですが、少し薄味なのでそのままパンに合わせて食べるときには塩を少しかけるか、フォカッチャのような塩分の強いパンがおすすめです。

牡蠣はふっくらしたままで、もちろん主役級ですが、私が好きなのはこの牡蠣とにんにくの旨みが染み込んだマッシュルームです。
噛むとマッシュルームの濃厚なうま味と合わさってついつい手が伸びます。

是非是非残ったオイルも最後まで楽しんで♪アヒージョのオイルは旨みが染み込んでます。

2015-07-29_19-41-10

そのまま食べても美味しいですが、もちろんパスタにしても。第一回目でマッシュルームが美味しくて食べちゃったのでマッシュルーム買ってきて足しました。
この岡山の牡蠣のアヒージョですが、岡山県のプレスセミナーで知り、岡山の方と一緒にアンテナショップを回らせてもらって(なんて贅沢な時間!)あれやこれやその方が個人的に好きなものを教えてもらってた時に出会いました。その方にに直接聞いたところ、チャーハンが美味しいんだそうですよ。洋風のアレンジばかり考えてしまいましたが、そんな身近なお料理にもアレンジできるんですね!今度やってみたいと思います。
最後の一滴まで味わって食べきってほしい1瓶です。常温で持ち運びができるので、お友達におすそ分けしたり、持参するのもいいサイズとパッケージデザインです。

広告