京都ほし山のキムチをお取り寄せしました。好みの辛さやお気に入りのキムチを探すのにぴったり。

2012-03-13_120352

先日の楽天市場のスーパーセールで買ったうちの一つがこの京都のキムチやさん、ほし山のキムチです。
キムチがというより、マイブームが「韓国料理」な私。

今回、グルメに詳しいお友達たちが「ほし山のキムチが美味しい」という話を横で聞いてまして。
いい機会だったのでぽちっとお取り寄せしてみました。

選んだのは8種類セット。(現在私が買った同じセットはないもようですが、5種類セットとかあります)
8種類食べ比べ!と思いましたが、結局一つ一つあけて食べちゃってますが、結構それぞれ個性もあり、きっと好みの感じをつかめるのではないかと思います。

2012-03-13_185659(1)

それに毎日味が変わるのも楽しんでいます。
同封されていた紙にありましたが、キムチってどんどん酸味が出てきますよね?
酸味がきつくなったらキムチ鍋にしたり、豚キムチにしたり、基本的に、私の中では賞味期限が結構アバウトな感じの食品のひとつです。
(自己責任ですが!)

物産展でも、食べきれないという話をしたときにお店の方がこっそり教えてくれました。日本だと賞味期限がしっかり書かれていますが、本来賞味期限はなく、酸味が強くなったら煮込んだり、焼いたりと、お漬物の古漬けのような感じでいろいろ最後まで美味しく食べるそうですね。

その味の変化以外にも。5日ほどたつと乳酸菌の数が37倍にもなるそう!
いいことききました。毎日食べすぎは何事もいけませんが適度に食べて乳酸菌を取って健康的ですよね。

2012-03-13_120625

こんな感じでずらっと並んだ状態は圧巻でしたよ。
どれから食べようかなと悩みながらも、まずは無添加キムチから、そしてあっさりと・・・色々順番に食べています。

二人で2回分くらいで食べられる量なのですが、昨日と今日では味が違ったり変化も楽しんでいます。
あっさりしゃきしゃきが好きな方がいたり、ちょっと深くなったものが好きだったり、魚介のうまみが濃いほうが好きだったり(私はそれ)
同じひとつの味のなかでも白菜の白い部分が好きだったり(私)ヘタッとなったところが好きだったり(だんなさん)色々ですよねー。

韓国では家庭によって味がちがうらしいのもうなづけます。
いまのところすっごいからいとも感じない「食べやすい」との印象です。

日本人の為に少しあわせているのかもしれませんね。
でもスーパーであっさり系を買うと物足りなくないなあ・・・と思うことが多いので、
「ほし山」さんのキムチ」と出会えて本当によかった!だってお手軽価格だし。コレだけ色々楽しめたら大満足です。
韓国本場直輸入のキムチもいいですが、お漬物の本場京都で原材料にもこだわったキムチもいいなあと。
今度は切干大根のキムチとか、白菜以外のキムチも混ぜてお取り寄せしたいと思います。

 

お取り寄せできます

 

広告