焼いて食べるチーズ「スカモルツァ・アフミカータ」ブタさんの形をしたチーズ焼いて食べたよ。

s-2010-08-02_10-08-23.jpg

先日紹介しました「阪急百貨店ギフト「チーズの王国」エメンターラーポーション(ドイツ)はまるでバター」と一緒にうちにやってきた小さな手のひらサイズのコレ、チーズなんですよ~。こんなかわいいのがあるんですね。ワタシ初めて知りました。美味しい食べ方としてワックスを外した後、このままでもいいんだけれど、ちょっと厚めにきってフライパンでオリーブオイルと一緒に焼いたりそのあとじゃがいもに載せたりしたら美味しいんだそう。おや??焼くチーズって、私がずっとたべたかった、カチョカバロとはどうちがうのかな?と思って色々ネットをみてみるとどうも大きさのちがいみたいです。でもきっと大きさが違うってことは味も変わったりしそうですよね。あと茶色いブタさんもみかけました。とりあえず焼いてみよう~ということで・・・

s-2010-08-02_10-21-48.jpg

欲張って小さなフライパンで焼いたせいで・・全部くっついた・・・笑
おまけにちょっとよそ見をしたせいで・・焼きすぎましたとろけすぎました。
本当は厚切りにした原型の表面をこんがりなくらいがたぶん・・・いいんだろうけれど。
とりだすときに中までトロントロンに。

でもでもでもーーーー!

すっごいこれおいしかったんです。見た目はこんなだし、本来の味かどうか初めて食べるのでわかんないんだけれど。
ああ・・・やりすぎたーといってる間にいい感じに固まったというか・・・。

s-2010-08-02_10-27-39.jpg

のびるーーー。どこまでものびます。なかなかお手頃で手に入るチーズってあんまり伸びないんですよね。
伸びるというよりとろけて広がるってかんじで、ピザのCMみたいなあんなびよーーーんとはなかなかお家では巡り合えない。
そして!
でも・・口に入れるととろけるチーズとは全然違う(値段も全然違いますが)
モッツアレラチーズのあのカシカシというかシコシコというか?そんなコシが全部です。
もしくは、「さけるチーズ」のあのシコシコ感をもっと強くした感じです。

そして味はすごおおくミルク感たっぷり。そして塩味。
フランスパンとかに載せて焼いて食べてもおいしそう。ブラックペッパーも添えて。

今回はこんなになっちゃったので、そのままフォークで食べたんですが。
美味しいなあ・・・コレ。好きだなあ。

ブタさんいがいにもよくみるひょうたん型や馬の形とか色々あるみたいですよ。

まるで「カマボコ」や「イカの燻製」のようだと例えられる食感を楽しむために、そのままスライスして食べてみるのもおいしいでしょう。また、火を通してもおいしくいただけるチーズですので、さいの目に切って竹串にさし、フライパンや網の上で軽くあぶる”串焼き”などもぜひお試しください。By世界のチーズ専門店 [オーダーチーズ・ドットコム]世界のチーズを豊富に取り扱っています。

あー、そうですね。カマボコといわれればそうかも!と納得です。
なんせカタカナとか横文字が覚えが悪いワタシ(めんどくさいのでカタチとか雰囲気で覚えるタイプです)
たぶんこの名前は覚えられそうにないですが、このかわいらしい形は忘れないと思うので今度自分でも買ってみようと思います♪



:スカモルツァ・アフミカータお取り寄せできるのはココ:
◆楽天市場>スカモルツァ・アフミカータ

広告