花畑牧場×湘南江ノ島限定パッケージ「塩生キャラメル」が買えるのは海の家だけ!

実は・・海の家をみたのは3、4年前が初めて。
夏の海にいっぱい水着のおねーさんやおにーさんたちがいて、オシャレな海の家が立ち並び・・という光景はテレビのニュースなどでは見ていましたが私にはなぜか縁のないもので30数年きてしまい・・
初めて海の家をみて、

夏の海って・・・・暑くないんだ!

と感動して、散歩に出かける日々です。それまでテレビをみながら、暑いのにあんな暑いところ行かなくたって・・ってずっとおもってました。
ちなみに・・初めて海に水着で入って泳いだのは、3年ほど前の沖縄の無人島です。

海ってこんなに楽しいんだ!

海が大好きになりました。それまでは海の近くにすんでいたし。
砂浜もあったけれど、学校帰りにテトラポットに座って友達としゃべったり、足をつけたりする程度だったんですよー。そんな「何かをし忘れてきたような青春時代」を送ってきてしまったワタシですが。

(夏はキャンプ!山!ばっかりでした・・)今年の夏また新たに足を踏み入れたのが

海の家に入る・・笑

海の家を初めてみたとき、呼び込みのおねーさんに声をかけられてびっくりしたんですよね。
海の家は水着じゃないと利用しちゃいけないんだと思いこんでました。笑
湘南の海の家は、有名企業やカフェとのコラボも多くて本当にオシャレですよね。早朝から漁師さんやサーファーの方に朝ご飯が出る海の家もあります。

s-2010-07-29_11-35-24.jpg

今回の目的は・・・コレ!花畑牧場×湘南江ノ島限定パッケージ「塩生キャラメル」
江ノ島に、あの花畑牧場の海の家があるんですよ。
海岸はカメラのトラブルが多いので海の家の写真はありませんが、豚丼や生キャラメルかき氷とかもありましたよー。冷凍したジュースを保冷バックにいれて、保冷剤ももらったんですが、花畑牧場の生キャラメルを食べた方はわかるとおもうんですが、少し常温においとくだけであっという間に溶けてしまう、まったく夏の海には不向きな生キャラメルです。

中途半端に開けてもなあとおもってそのままそっと家に持ち帰ってきました。そして冷凍庫へ!花畑牧場のサイトでも、「暑い夏は冷凍庫でキンキンに冷やした冷やし生キャラメルがいい」と銘打って冷やし生キャラメルセットなるものが販売されているくらいですから、花畑牧場さんもそのことはよくおわかりなんでしょうね。

s-2010-07-29_11-36-59.jpg

江ノ島限定パッケージですが、中身はオンラインショップでも販売されている「塩生キャラメル」味です。普通のオーソドックスなプレーンにほんのちょっと塩気があるかな?ないかな?という軽い感じです。どうしても限定というと惹かれてしまい買いに行ってしまったわけです。海の家もレジまでですが初めて入りました。今度はもうちょっと夏らしい格好でランチなどしてみたいです。冷凍庫に入れた生キャラメルですが、結構しっかり凍るというか冷たくなります。でも氷のように凍るとかじゃなくてとても不思議な食感でしたよ。ひんやり冷たい~って、口に入れて舌があたるところからゆっくり滑らかな生キャラメルでまたそのそばから冷たーいって。

冷凍庫に入れて冷凍庫からそのままお口へ・・
ということは気になる賞味期限も気にせずまとめてお取り寄せとかもできるんだと嬉しくなりました。海の家があるのは、江ノ島の水族館まで行く道にイル・キャンティという大きなイタリア料理屋さんがあるんですがそのよこの芝生を降りていくと目の前にあります。ピンクのかわいい海の家です。



:お取り寄せできるのはココ:
花畑牧場オンラインショップ

広告