東京浅草むぎとろ「味付けとろろ」は、冷凍庫に常備しておくと何かと便利です。

とろろごはんが好きです。
とろろごはんに限らず、山芋とかよく使うんですが、お好み焼きならよくうってる山芋を買ってやっていますが、とろろごはんとなると二人暮らしにはあのサイズはちょっと大きいんですよね。

今日は、とろろごはん。
明日は、のりにまいて揚げて。
明後日、お好み焼き?

とか2.3回の予定を立てています。
すりおろした後、小分けにして冷凍すればいいんですけれどどうも。。めんどくさがりで。

それに・・とろろって急に食べたくなったりしません?
ファミレスとかで定食とか頼むと追加でご飯一膳分にちょうどいい感じのとろろが注文できたりするんですが、家ではそうはいきませんよね。

そんな時便利で冷蔵庫に置いておきたいのが、浅草むぎとろの、むぎとろです。

浅草むぎとろ 味付けとろろ

こんなふうに一人分ずつ小分けになって冷凍保存です。
使いたい時食べたい時に、出してきて、解凍も水の中にちょっとつけておいてちょっともめばもう解凍終了。

味もついています。昆布やかつお節など、と醤油で味付けされていています。
卵は入っていないので入れる派の方はここに足せばさらにボリュームアップですね。

浅草むぎとろ 味付けとろろ

いつでもすぐに食べられるのがうれしいんですよね。
誰もいない一人だけのランチ・・おかずを作るのもめんどくさいときってあるじゃないですか?
おにぎり?お茶づけ?ふりかけご飯に卵かけごはん・・
そんな時にこの味付けとろろがあれば、選択肢が増えて便利なんですよね。手もかゆくならないし♪

一袋70g入りですが、大人用のご飯にちょうどいい感じです。
写真が一袋あけた感じです。青のりかけてます。

そして・・手土産にもいいんですよ。これ。
一人暮らしの方や。お年を召した家族がいる方とか、常備してあると便利です。
冷凍で1年持ちます。

 

それに・・ここからは邪道なので自己責任でお願いしたいのですが。
私は、スーパーなどで買い物をする時に、遠方にいってかうとき、氷や保冷剤の代わりに、解凍しても味が変わりにくいとろろの冷凍や味付けご飯の冷凍なんかを一緒に買うことが多いんです。
かえってその日に食べるなら問題ありません。

帰省するときに、家から冷たいままを保持していきたいときとかも、(手作りのお菓子とか・・おかずとか)昔は、それ用に保冷剤を買って入れたりしてたんですが。
そんな時これすっごい便利なんですよ!

2パックくらい(1パックに70g×4)置いておけば、その時に保冷剤も兼ねてこの味付けとろろを持っていきます。
すると・・3時間くらい実家までかかるんですが、ちょうどいい具合にとろろは解凍されてるし、冷たいものは冷たいままだし、それにもらった方も毎回増える保冷材より、毎回味付けとろろがついてきた方がうれしいんですよね。持っていく方も、手土産が一つ増えて。
少しでも荷物は少ないほうがいいですからね。

夏場や、あまりに長時間だと使えない技ですが。
特にグルメなお宅や、普段いただき物の多いお宅って、結構・・・保冷剤だらけだったりするので、気心が知れている相手ならいいかもしれませんよ。

お取り寄せはこちら ⇒ 浅草むぎとろ webshop

 

広告