四季食彩 萩@福井 新鮮なお刺身のはしっこ(ヘタ)の「へた茶漬け」はしっこなのに食べ応え十分。

s-2013-05-03_104914.jpg

 

お刺身を買うときに、きれいに並んだのもおいしいけれど。時間になると、魚売り場にはその日に出たお刺身をつくるときにでる「はしっこ」ばかりを集めてとっても魅力的な値段で売っているのを見つけるとそっちを選んでしまいます。見た目はきれいじゃなくても、薄切りにして売るお魚もサイコロみたいなぶつ切りだったりいろんな味を楽しめるのでつい手が伸びてしまいます・・・そんな魅力的なはしっこをお茶漬けという形でお取り寄せできるのが、私も以前より大好きなあんこうの肝寿司や、生さば寿司でお世話になっている【四季食彩 萩】の「ヘタ茶漬け」です。

s-2013-05-03_103640.jpg

袋には二人分。割と、こういう感じで二人分と書かれていても、実際目にすると、いやー。一人分じゃない?と思うことも多いのですが。(今書いてるまさに今ですが、二人分のビビンバ用のナムルをお取り寄せしたので解凍してるんですが絶対・・・1人分だよねえ…と思っています)

s-2013-05-03_104539.jpg

ほら。いっぱい入ってます。そして一つ一つがぶつ切りで大きい~。

s-2013-05-03_104755.jpg

そのままご飯にのっけてみたのがこちら。

ほら・・・・二人分だけれど(奥に見えるのがもう一人分ね)しっかりした量だと思いません?それにコレみてのとおりお茶碗じゃなくて、我が家ではどんぶりとして使っている器です。イッタラ TEEMA シリアルボウル15cmです。

←これです。今なら【50%OFF】Teema/ティーマシリアルボウル 15cm <ホワイト>【iittala/イッタラ】

話はそれますが、和でも洋でもぴたっと決まるのでこのシリーズばかり使っています。シリアルボウルって書いてあるけれど、我が家ではシリアルなんてほとんど食べないので、サラダを入れたり、お昼これでどんぶりにしたり、(ちょうどいいサイズなんです♪)

「ヘタ茶漬け」に話が戻りますが、そんなわけでボリュームもしっかりあります。普通のごはん用のお茶碗だったら3人分はゆうにある感じです。使われているお刺身はその日によっていろいろ変わるそうです(端っこですからね)この日はハマチとかイカとかタイとか・・・・サーモンもあったかな?いろいろです。それぞれが食べ応えのあるサイズなので本当に満喫できます♪味付けもこれに、お茶をかけてもぼけないくらいしっかり。少し甘目なたれがまたご飯にあいました。

たっぷりあついお茶をかけても、中まで火が通らないくらいのお刺身部分も、程よく熱が通った感じの食感も両方楽しめます。

s-2013-05-03_104952.jpg

急なお客様はもちろん。これから夏になって、台所に立つ時間をできるだけ減らしたいときにもうれしいお取り寄せでした。たっぷりのおねぎを用意してあとはごはんとお茶があれば♪(海苔とわさびとお漬物はついてます)夏バテしてもこれならサラサラ・・・モグモグとしっかりごはんが頂けちゃいますよー。夏は冷たいお茶でも美味しくいただけるとか。(それもやってみたい♪)萩さんといえば、もうお寿司しか目に入っていなかったのですが、いや・・今度お寿司買うときこれも一緒にぽちっとしなければと思っています。いい出会いをありがとうございました。

お取り寄せはこちら ⇒ 生さば寿司・懐石料理 四季食彩 萩 ⇒へた茶漬け:贅沢の寄せ集め

 

広告