青いカレー!オホーツク3色カリー(青白赤)はナン付きで何とも言えない不思議な体験でした。びっくりした!

オホーツク3色カリー(青白赤)&手焼きナン 青いカレーにびっくり。

青いカレー?
私はあまりしらなかったのですが、話題になっているようですね。
「青いカレー知ってる!テレビでやってた!」とだんなさんも言っていた話題の青いカレーを食べましたよ。
青いカレー・・・・なんだそりゃ・・・と思ったのですが、なんだかとても不思議な体験でした。

B級グルメスター誕生という番組でヤフーショッピングが今回販売に至りもちろんお取り寄せできます。

ちょっと引いてしまうような見た目のカレーですが、れっきとした、5つ星ホテル出身のインドのシェフが作ったというカレーです。気になる色も着色料などは使わずインドのスパイスで作り出されたこの青出そうで(何を使っているかは企業秘密です)味もインド料理屋さんで食べるようなカレーで、見た目はびっくりB級?ですが味はそんなこと全然ありませんでした。

青いカレーは、流氷に浮かぶ氷をイメージしたカレー、オホーツク流氷カリー

オホーツク3色カリー(青白赤)&手焼きナン 青いカレーにびっくり。

なんかね。すごい色です。

悪く言えばねんどの色、よく言えばアンティークグリーン・・シェフの方がオホーツクの青い海に浮かぶ流氷に魅せられなんとか表現できないかと試行錯誤されて完成したようですけれど、なんでまたカレーにそれを求めてちゃったんですか?という感じです。

冷たい食べ物で、ラムネやブルーハワイなど涼やかなイメージならまだしも、熱い、辛いカレーに・・・・

その中に真っ白のチキンが入っています。カレーだと知っているから、食べられますが、たとえば、小さなちびっこが、ままごとで「どうぞ!」と差し出されれば絶対食べる真似だけして「ごちそうさま」と言いたくなるような色です。
青いスプーンに青いクロスに乗せられたナン・・・まさに食欲減退の青一色なのですが、
味は、カレーです。

ピリッとしますが、インド料理を問題なく食べられるなら問題なしです。
少しバターっぽい香りがしてまったりとしていました。
見た目が強烈なので味を忘れそうですが、ナンにはコレが一番合いそう。
写真で見てたより目の前に来ると、色と香りと味のギャップにびっくりします。

赤いカレーは、北海道知床の真っ赤な夕日をイメージした真っ赤なカレー、激辛カレー。

オホーツク3色カリー(青白赤)&手焼きナン 青いカレーにびっくり。

私これ好きです!
真っ赤といいますが、インドカレーにはよくある色ですよね。特に問題なくおいしく頂きました。
トマトベースでこってりしていて、ミートソースのようなコクがあります。
これはナンもいいけれど御飯にかけてたべたいなあと。

激辛とありますが、こちらもそんなびっくりするほどではなく、トマトの味がまろやかになっています。
これだけ単品で頼めたらリピートしたいなあ・・・なんて。

白いカレーは、北海道の大地をイメージ。ちょい辛なかんじ。

オホーツク3色カリー(青白赤)&手焼きナン 青いカレーにびっくり。

いっとき大流行したホワイトカレーみたいな感じ。
生クリームというか、ホワイトソースにカレー味のスパイスが入ったそのまんまの味で、3つの中では、普通に感じてしまうのが不思議です。

ナンは、焼き直ししてバターかオイルを塗れば、さらにおいしいかもしれません。

カレーは色はともかく三者三様の味で、美味しかったしよかったのですが残念だったのがナン・・・。

もともと焼いてあるので、そのままでいただいたのですが・・
若干パサパサしていて冷たく、パンのような食感でせっかくのカレーが。
ナンってもっちりしてアツアツでが好きなんです。

ので・・・自宅で食べられる場合は、少し手間ですが、一度トースターなんかで霧吹き後焼き目を強めにして、焼き上がりにオイルかバターをたらせば、インド料理屋さんのあのナンに近づくかもしれません。
サイト上でも、「オーブンで焼くと美味しい」と書かれていますので、ぜひぜひ焼いてみてください。

オホーツク3色カリー(青白赤)&手焼きナン 青いカレーにびっくり。

ナンもカレーもアツアツにして、ぜひこの不思議なカレーを一度家族で友達で頼んでみてはいかがでしょうか?
4人で食べたのですが、かなり楽しかったです♪

サイトでは激辛表示がされていますし、その場でも結構あちらこちらで「結構辛い!」と苦戦ぽい言葉も聞こえてきましたが、私は全く問題なしです。
同じ「辛い」でも私は、インドカレーの辛いと陳麻婆豆腐は食べられますが、なぜか中国の火鍋の赤いほうは無理でしたので、好みがあると思います。「私は、インド料理屋さんのカレーはからすぎて」という方でなければ大丈夫かな?と思いました。美味しいからお取り寄せ!といえば、もっと他にいろいろなカレーがありますし、色や見た目っておいしさの重要な要素でもあるので、難しいかもしれませんが、この「自分が食べているものの色と味が頭の中で結びつかない」という感覚はとても新鮮で面白い体験でした。
一度体験してみてはいかがでしょうか?


:お取り寄せできるのはココ:
◆北国からの贈り物(北海道グルメ)> TV・雑誌で話題の青い流氷カレー!オホーツク四季カレー

関連記事

  1. 【終了】べつかいのこめちち屋さん/北海道べつかい乳業興社

  2. 六花亭マルセイチーズ&ビスケット

  3. 金沢・加賀不室屋 宝の麩

  4. 小麦アレルギー対応のカレー「天使のカレー」は食べたい気持ちも一緒に食べたい家族もみんなのためのカレー。

  5. 十勝ドルチェ「十勝生クリーム入り濃厚プリン」は、ミルク感たっぷり濃厚プリン。

  6. スープストック東京サムゲタン(参鶏湯)

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. 美味しい焼き豚のお取り寄せなら、尾島商店の「濱吟焼豚」がおすす…

    2018.08.14

  4. 京都のだしのきいたうどん!薬味までセット「富美家」しっぽくうどん

    2018.07.17

  5. 失敗知らずで美味しい♪北海道お取り寄せシュークリームセット(キッ…

    2018.07.13

  6. 干し椎茸の旨味がぎゅうっと詰まった椎茸パテ 宮崎県美郷町岡田商店

    2018.02.10

  7. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  8. 美味しい豚肉ならハム工房ぐろーばる【群馬】和豚もちぶた!

    2017.08.01

  9. 京都日本料理の名店櫻川の「牛肉ちりめん」はご飯のおかわり必須

    2017.06.26

  10. はちみつスイーツは専門店!生はちみつ専門店ピービーズ(PBees)濃…

    2017.06.06

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  4. 期間限定!茅の舎(かやのや)のお鍋の素 人気の野菜だしと調味料…

    2016.02.24

  5. 冬の名物「あんこう鍋」お取り寄せ。肝を使ってひと手間あんこう鍋…

    2016.02.22

新着記事

Profile

お取り寄せ生活研究家aiko*
料理研究家の母に食べる楽しみや大切さを学ぶ。「お取り寄せは、美味しい思い出を作り幸せな記憶に再び出会う鍵」がモットー。ブログを中心にメディアで活動中。お仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪

自己紹介 お仕事依頼・問い合わせ