札幌テレビのSTVショッピング「どさんこ広場 」のカニ!本タラバガニを堪能しました。

カニのお取り寄せ ロシア産 本タラバガニ足のお取り寄せ

何度かカニをお取り寄せしたり、実家でもよく食べていましたが、タラバよりたっぱりずわいだよね?と思ってたんですよね。
タラバは食べごたえはあるけれど大味で、味噌はないし(タラバガニの味噌は加熱しても固まらず味もよくない)お鍋にしてもちょっとね・・・って感じに勝手に決め付けちゃってたんですけれど、ガラッと先日意識が変わりました。

わださんちで行われたどさんこ札幌テレビのSTVショッピング「どさんこ広場 」の ロシア産本タラバ足を食べる会!で、食べたタラバ。試食会からしばらく日はたっているのですが、それ以来お取り寄せカニを探すときにはあの味を思い出してなんて。
もう一回たべたいなあ・・だんなさんに食べさせてあげたいと頭の中をぐるぐるしながらこの発売の日を待っていました。

カニってお取り寄せされた方はわかると思うんですが、ものすごく当たり外れがあるんですよね・・・。
はずれちゃっても、「まあ・・・外から中身みえないしね。仕方ないね、次に期待だ!」なんて諦めていることも多いんです。
正直「これなら、タラバガニの缶詰のほうがいいやん!」なんておもうことも。こちらのカニはほんと感動しちゃいました。
お取り寄せでもこんなにしっかりしたカニが食べられるんだと。

●カニの王様タラバガニの中でも、姿で2kg以上の大型のタラバガニをボイル加工して急速冷凍しました。その、美味しい足の部分だけをパックしました。
●800g×2パックと言っても甲羅や食べることが出来ない部分を含んだ「姿」と比べて、可食部分(食べられるところ)は断然多く、料理も後片付けも楽です。
●獲れたてをすぐ茹でて急速冷凍しているので、旨みが違います。
●足が太く、切りやすく、食べやすいです。
●一番の食べ方はそのままを豪快にガブリ。ほか、贅沢に天ぷら、サラダ、鍋料理など色々な料理にもご利用下さい。
札幌テレビのSTVショッピング「どさんこ広場」海の幸ショッピング ロシア産本タラバ足 2肩

STVショッピング どさんこ広場|海の幸ショッピング|ロシア産本タラバガニ足 2肩

ひとつはこんな感じ。爪・・大きいです。どっしりしていました。

さばいてみると、写真でもわかると思いますがぎっちりはいっていて、それでするっと身ははがれるのに食べなくてもわかるこの身のしまり方にわくわくしてしまいます。

そして・・テレビでもおなじみのタラバガニといえばのあのシーンがおうちで再現できちゃいました。
なかなかないんですよね。あのテレビで芸能人とかが「あーん」ってたべてる大きさって。
やっぱりこうしてシンプルにかぶりつくのが一番ですよね?。

こんなに甘いんですね。タラバってとおどろきました。
口の中でかむと「むぎゅっ!」という跳ね返るような食感でしたよ。ぷりぷりとしたしっかりした食べごたえも満点でしたよ。

少し残しておいてカニ雑炊。ろんぴさんが作ってくれたのですが、これがまた絶品。
タラバなのにこんなにだしがでるんだと思いました。
部屋の中がいいカニの香りで充満されていました。

STVショッピング どさんこ広場|海の幸ショッピング|ロシア産本タラバ足 2肩

かなりの量があったのにもかかわらず・・最後には「おいしい!ちょっと鍋ごといっちゃっていいですか?」ということで鍋抱えて?食べる人も出るほどでした。

とても大きなカニなので、さばくのも楽だし、ボイルしてあるので後片付けも簡単なんですよね。いまレビューを書きながら、お正月買おうかなとおもっていたり・・・・。タラバは本当はカニの仲間じゃなくて、やどかりの仲間らしいですが、そんなことはどうでもいいくらい心に残るお取り寄せの一つとなりました。ごちそうさまでした!

お値段は、1万円と高価なほうだとおもいます。他を探せばもっと安いのいっぱいありますからね。このときは7人くらいで食べたので一人にするとそうでもないのですが、うちは二人暮らし一人5000円?と、さすがにお取り寄せ好きの私でも躊躇してしまう値段なんですが、このどさんこ広場さんのタラバガニの直後に違うお店からタラバ蟹をお取り寄せしたんです。
ずわい、花咲ガニ、そしてタラバと3匹で確かにお手軽格安なお値段(7000円前後)だったんですが、食べた旦那さんは「もういいかな?これは・・・ダシ用?」とがっかりした様子。
このどさんこ広場のたらばガニを食べてしまった私なんてその何倍もがっかりしちゃったんですよね。というわけで、どれくらい違うか写真を載せておきたいと思います。

【大きさ比較:右「どさんこ広場」海の幸ショッピング ロシア産本タラバガニ足】


↑某SHOPタラバガニ              ↑どさんこ広場タラバ足

もちろん。もともとのタラバガニの大きさもちがうのですが、両方とも男性の手です。食べられる足の太さと比べてみてください。
足だけといわれるとぱっと見た感じは、姿にはインパクトはかけるのですが実際食べられる足の太さはどさんこ広場の圧倒的な勝利です。

【大きさ比較:右「どさんこ広場」海の幸ショッピング ロシア産本タラバガニ足】


↑某SHOPタラバガニ              ↑どさんこ広場タラバ足

身離れのよさ、ぷりっとした感じ、そして大きさ比べてみてください。どさんこ広場のタラバ蟹はすっと離れてぷりっとしていましたが・・もう一つのほうは、身が半分に離れてしまい残った身も外れにくく、タラバ特有のあの食べごたえはなく味はタラバっぽいけれど見た目はずわい?と思ってしまいました。
両方とも、冷凍で届きます。同じように解凍してあります。
格安のカニもお手軽でお勧めしたいんですけれど、でもカニって、そう年に何度もたべるわけじゃないんですよね。毎日のように食卓にあがるものなら、いろいろその時々に合わせて食べるのもいいとおもうんですが、我が家では今年は食べたねーといっても3回くらいです。私は、同じ食べるなら多少お財布にはがんばってもらって「たべた!かぶりついた!」って満足したいなって思いました。

期間限定商品なのでお早めに!

広告