ピエールマルコリーニ/チョコレートアイスクリーム

ピエールマルコリーニといえば、銀座でも行列ができるチョコレート屋さんらしいですよね。
宝石屋さんのような門構えに。宝石のようにチョコレートがショーケースに並ぶらしいよね・・。
らしいよね・・を連発していますが。
私このお店ができたという話題を聞いてからもうだいぶん時がたつのですが、銀座になれていない+迷子になる性格なので。
なかなか行きつけていません。
もう3回ほどチャレンジしたのですが、行き着けず。。
行き着けずというか、有楽町からあっちふらふらこっちふらふら店にはいったりする性格なので、行き着くまでにおなかいっぱいになったり。
時間切れになったり。自分がどこにいるのかわからなくなったり。。

この間銀座で違うお店にいくときに、あっちふらふらこっちふらふら迷子になったときに行列のできている店の前を通ったんですが。
もうすでに約束の時間もすぎていて。。
結局今となってはそこにいくにはどういけばいいのか迷子中だったものでわかりません。
大通りにでてあたふたしていると。友達から「aiko*ちゃん迷子になってるんじゃないの?」と助け舟の電話が・・無事導かれ約束のお店に。

いや・・きっと地図が読めない女ではないとおもうのです。きっと(特に?)銀座にはなにかがいるような気がします。

少し前には、有楽町で待ち合わせ中に、女の子が、ピエールマルコリーニの地図を片手に迷子になっていて「道が分からない!すごい食べたいんです」と声をかけられたんですが。「私も、そこいきたかったんですが前いけなかったんですよねえ・・・迷子になっちゃって」というと。「今ヒマです?一緒にいきません?一緒に探しません?」と声をかけられたことがあります。思わず即答しそうになりましたが、その日も別件があったので丁寧にお断りして・・

そんな私のなぜかたどり着けないピエールマルコリーニですが、銀座のほかにも今は東京駅にもお店ができて、私も食べられるようになりました。
(でも銀座のパフェとかいつかたべたい!!!!どなたか私を連れて行ってください。。。。)

2007-08-08_20-23-16

これは、羽田の空港で購入してホテルで食べました。銀座にはパフェやら、ケーキやらがあるそうですが、ここは、ショーケースのショコラとカップのアイスのみ。
ハーゲンダッツのアイスクリームの小さいサイズくらい?だったとおもうのですが。
630円でした。
お値段もいい値段ですが。紙袋も、カップもスプーンも黒に白のロゴがオシャレで高級感がありますね。

ピエールマルコリーニのアイスクリームは冬に食べたいアイスクリーム

2007-08-08_20-32-34

お店の方に、常温でしばらく置いて少し溶かしてたべてくださいねといわれそのとおりにしたのですが。
びっくりするくらい濃厚でした。
これはチョコレートアイスクリームではなく。生クリームたっぷり濃厚な生チョコを冷たくした感じですね。
最初は「すくな!ちっちゃ!」って思った私ですが。
この量で十分だし。この値段も妥当におもえてきました。甘いというよりカカオの苦さをしっかり感じられました。
暑い夏に食べても、涼は得られないような濃厚さですが。寒い冬に。
暖房のきいた部屋で、夜じっくり、ソファに座ってテレビを消して音楽とかつけながら食べるにふさわしいアイスクリーム?
せっかくホテルの部屋で食べたのだからそういう雰囲気も可能なはずなのに。
テレビをみながらベッドに転がりながら食べてしまいました。

カップでいいじゃないかという思いもしながらもやっぱり銀座のチョコレートパフェに思いをはせてしまいます。

ピエールマルコリーニのアイスクリームはお取り寄せ可能です。

ピエールマルコリーニのWEBSHOP

広告