三重名物 伊勢うどん 山口製麺×ミエマン醤油

伊勢うどんをお取り寄せしました。

伊勢うどんをお取り寄せしました。実は伊勢うどんをたべたのは、初めて。関西人なので、伊勢うどんのうわさ?はよく耳にして育ったのですけれど、実際に食べたのは初めて。
会社のお友達が、お正月には伊勢うどんをたべたいがために伊勢にお参りにいくという恒例行事があるとききました。ずっとたべてみたいとおもっていたのですが、昔お土産用に売っていた伊勢うどんをだんなくんにお土産として駅で購入して渡したところ、美味しくなかった・・・・・といわれ、そのままになっていました。
今回はレビューでも評価が高い、生タイプのものをお取り寄せしました。

三重名物 伊勢うどんのお取り寄せ

ワタシが今回お取り寄せした、伊勢うどんは、レビューでも伊勢で食べたものと同じという意見の多かった、ミエマン醤油という伊勢うどんのタレなどで有名な西村商店のつくったタレと伊勢うどんで有名な山口製麺さんのうどんがセットになったものです。

伊勢うどんの作り方は簡単!熱湯とネギが基本。

作り方・・・めちゃくちゃ簡単です。
三重名物 伊勢うどんのお取り寄せ

作り方は、簡単です。
わたしが購入したのは生タイプで、熱湯に入れて1.2分温めて熱々のままどんぶりにあけて、ネギをどっさりかけて、たれをかけたらできあがり。

麺も生めんでも常温で2ヶ月も持つので次回はたっぷり大量にお取り寄せしようとおもいます。

三重名物伊勢うどんって?

麺は太く、真っ黒い濃厚なタレをかけて食べる伊勢うどん。
今でこそ広く食されることとなりましたが、
以前は「宮川から五十鈴川まで」と言われ、伊勢を挟む
2つの川を渡ってしまうとお店では食べれないというほどに
神宮のお膝元である伊勢独特のうどんでした。
コシがないのが新常識! それが本場の伊勢うどん!
讃岐うどんのようにコシが強い麺もいいけれど
それとは逆のコシがない極太麺!
優しい歯ごたえに、まろやかタレが良く絡み
やみつきになる方が続出!
お子様やご年配の方にも喜ばれるのが伊勢うどんです。
(HPより転記させていただきました)

真っ黒?からそう?伊勢うどん

三重名物 伊勢うどんのお取り寄せ

ぐるぐるっとかき混ぜるとごらんのように「しょうゆうどんか!」という感じになりますが。これが食べてみると美味しい?。
辛いどころか、ほんのり甘くてだしの味がしっかりしていました。
こしのないうどんというと美味しくなさそうですがもっちりしていて、いくらでも食べられます。
バリエーションとして。
生卵を入れて釜玉にしてみましたがそれもさらにまろやかになって気に入りました。
また、かつお節をかけてもさらにコクがでて美味しかったです。

讃岐うどんでもなく。大阪のうどんでもなく。なんともいえない伊勢うどん。
安くて美味しくて、簡単!
一度お試しください!

注意:私のお取り寄せした伊勢うどんは生タイプです。いろんな伊勢うどんがあるのでお気に入りを見つけてくださいね。

広告