さぬきうどんの亀城庵大人気!きつねうどんセット

さぬきうどんの亀城庵大人気!きつねうどんセット

そんじょそこらの、「きつね」と違うんです。
肉厚でジューシーなきつねは、
もちろん、無添加であることは当然なのですが、
国産大豆を使用していて、一枚一枚手揚げしているアゲを
当店自慢の出汁に浸してお出ししています。
一日限定100個。
90パーセント以上のリピート率です。

その中でもお店の中のランキングでもいつも上位のきつねうどんセット。亀城庵さんは3度目のお取り寄せですがこんかいはきつねうどんセットにしました。
関西の方なら甘い揚げは自分の味をお持ちの方が多くて私も関西人としては(今は関東にすんでいますけれど)市販されている味付け済みのあげって結構厳しいことが多いのですが、さすが亀城庵さん、甘いきつねあげ。美味しいです。

さぬきうどんの亀城庵大人気!きつねうどんセットは、写真のように麺300g、あげ2枚、そしてうどんだしは一人分個装されています。一応、麺150gあげ1枚が一人分計算されているようです。
が・・・うどん好きにはちょっとこの一人分はたりません。
写真のどんぶりはよく定食やさんででてくるようなどんぶりの大きさですが、麺300gあげ2枚を入れてこんな感じでした。
ほかにおかずやご飯があるなら150gで大丈夫だと思いますが。うどん好きや、これだけのばあいは、1パックひとり分で考えたほうがよさそうです。

うどんは、ゆで時間より少し長めにしたほうがきつねうどんには合うような感じを受けました。
こしがあって、塩分もちょうど良くて、もっちりしていて、つるんとしていて、おいしかったです。

ダシもあっさりとした讃岐うどん特有の透き通ったおだしです。
しっかりダシもきいています。

レシピどおりにつくると、あげは、ダシに入れてから盛り付けるので、こんな風にダシが少しにごってしまいます。コレはコレで別にいいんですけれど。
透き通っただしを維持するには、あげは、別で湯煎で温めて最後にのせて食べるときに、だしに浸しながら食べると濁りを解消できます。

うどんをたっぷりの熱湯でゆでて、一旦冷水でしめて再び、熱湯に通して温めて、つゆも温めて、あげも温めて、少し手間がかかりますが、それだけの美味しさがあるとおもいます。

亀城庵さん(出汁まで無添加にこだわった本格讃岐うどんの製造・通信販売!)はこのほかにもお試しセットや、季節に合ったうどんセットなどいろいろあって何度も利用したいお店です。

 

関連記事

  1. 東京麺珍亭本舗 知る人ぞ知る東京名物『油そば』

  2. うどん工房麦屋さんの四万十川のじねんうどん(自然薯じねんじょ)

  3. いずう@京都 鯖姿寿司は、ボリュームも味も大満足でした。

  4. 侘家古暦堂かしわ汁そば「とろまったり」濃厚な鶏の水炊きのシメのお楽しみを今すぐ!楽しめます!

  5. 特上鯵の押寿し/大船軒・鎌倉・湘南

  6. 稲庭うどんの寛文五年堂@秋田 端っこだから使いやすい、端っこならではのメリットがいっぱいです。「いなにわ手綯うどんの切れはし麺」

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. 美味しい焼き豚のお取り寄せなら、尾島商店の「濱吟焼豚」がおすす…

    2018.08.14

  4. 京都のだしのきいたうどん!薬味までセット「富美家」しっぽくうどん

    2018.07.17

  5. 失敗知らずで美味しい♪北海道お取り寄せシュークリームセット(キッ…

    2018.07.13

  6. 干し椎茸の旨味がぎゅうっと詰まった椎茸パテ 宮崎県美郷町岡田商店

    2018.02.10

  7. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  8. 美味しい豚肉ならハム工房ぐろーばる【群馬】和豚もちぶた!

    2017.08.01

  9. 京都日本料理の名店櫻川の「牛肉ちりめん」はご飯のおかわり必須

    2017.06.26

  10. はちみつスイーツは専門店!生はちみつ専門店ピービーズ(PBees)濃…

    2017.06.06

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  4. 期間限定!茅の舎(かやのや)のお鍋の素 人気の野菜だしと調味料…

    2016.02.24

  5. 冬の名物「あんこう鍋」お取り寄せ。肝を使ってひと手間あんこう鍋…

    2016.02.22

新着記事

Profile

お取り寄せ生活研究家aiko*
料理研究家の母に食べる楽しみや大切さを学ぶ。「お取り寄せは、美味しい思い出を作り幸せな記憶に再び出会う鍵」がモットー。ブログを中心にメディアで活動中。お仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪

自己紹介 お仕事依頼・問い合わせ