名古屋名物山本屋総本家の味噌煮込みうどん 

2005-07-09_11-31-16

名古屋名物味噌煮込みうどん 山本屋総本家

この間名古屋にいった時に食べてきました。
特に食べる予定はなかったんですが。回転前から目の前でぐんぐん伸びていく行列に吸い寄せられるように並びました。かしわ入りのと。卵入りをひとつずつ注文しました。

初めて食べる味噌煮込みうどん、それは、いろんな意味で想像以上でした。
店内には私達のように観光客の人や名古屋の方がお友達を招いて名古屋名物を食べさせてあげているグループなどさまざまでした。
たいてい私は下調べをしていくのですが今回は行き当たりばったりだったので(跡になって名店だと知りました)お隣が、地元の親子連れだったのでちょっと様子伺いをしながら待つことに。

やってきたのはあふれんばかりの土鍋。いいにおいです?。

そしてスープを一口いただいてみましたが、えーっと先に言っておきますが私は味噌ラーメンが嫌いですので・・今回のレポートはアテにしないでくださいね。味噌の味しかしない???でも卵がすごく濃厚で美味しい!それに彼が注文したかしわ(鶏肉)もまったく臭みがなくて美味しいですー。さすが本場名古屋コーチンです。
横浜でも名古屋コーチンのお店がありますがやっぱり本場の方が美味しいですねー。
で肝心の麺ですが。驚きましたー。写真のぐるっとなったうどんを持ち上げるとそのまま形状を記憶したままお箸へ。
熱々の土鍋だから浅めに煮てるんだなって思いましたが、見た目にもわかる中の白い明らかに生?アルデンテを越えた半生状態でした。
私達が食べるのが早いのか?とおもってお隣をそっとうかがってみると。”。。。。。麺固いよね??”との会話。やっぱりそうなんだー。これ絶対にゆで時間間違ってるよねー。って思っちゃいました。
お隣の親子は、会話を聞くとこのデパートにお中元にこられたようなことを言っていましたので地元の方だとおもうんですよね。
でも他の方は美味しそうに食べているし。店員さんに聞いてみようかなんて思いましたが混雑しているし。そのうち食べ終わってしまいました。

が!後日ネットで見ると、名古屋の味噌煮込みうどんはこんな風にアルデンテを越えたこの硬目の麺が醍醐味なんだそうです。その中でもこちらは硬い方だそうです。そういわれれば味噌が濃いのでこれくらい面にインパクトがないと負けてしまうのかもしれませんね。

味噌煮込みが出来上がる2.3分前に乾麺を入れるそうですので私達が食べたのが正解だったんですね。やっぱり下調べすべきでした。最初から分かっていたらもっとこの食感を楽しめたのに。

お取り寄せもできるみたいなので今度もう一回食べてみようかと思ったり。。
お隣の会話はいまだ謎です・・・。
ふたをお皿にして食べるのがなんだか楽しかったです。


:お取り寄せできるのはココ:
◆山本屋総本家 > オンラインショップ > 生煮込うどん

広告