フカヒレ専門店の古樹軒さんのフカヒレの姿煮

女性ならたぶん・・・フカヒレときくと、味よりも先に「明日はお肌つるつるやん!」とおもう気持ちの方が多いような気がしますがわたしもそのひとりです。かといって、毎日食べられるわけでもないし・・と思っていましたが、先日食べましたよ。お腹いっぱい・・笑

母が食べなかったので父と半分ずつでしたが、
父が遠慮していたのでほぼ全部私のおなかに・・・・・・ありがとー!

フカヒレ専門店の古樹軒さんのフカヒレの姿煮です。上の写真は、下にもやしを引いておねぎを加えたたれで調理したんですが、大きさというと・・・これ大人でも十分お腹いっぱいになるくらいのカレー皿です。

こんなかんじで、ブイオンで煮込まれたフカヒレの姿煮125gとスープがついています。
後ろに重なって見えるのは、ペイチーといって背びれの部分です。

そっちは両親が後日美味しく食べたそうです。

姿には大きさはこんな感じ。高級なお店で食べたらいくらなんだろう・・とひとしきり盛り上がりました。

煮込むとさらに膨らみ・・・一切れこんなんです!

頬張ってみました。口の中フカヒレでいっぱいだあー。
それにこの厚み?。

ただ、スープの味が好き嫌い分かれそうな感じなので、ちょっと味見をして自分で好きなようにアレンジしてみるのもいいかもしれません。
味は・・そんなに姿煮を頻繁に比べるほど食べたことがないのでわかりませんが、
うーん・・・何度か記憶の中で高級中華料理屋さんに連れて行ってもらったときに食べた姿煮を思うと、煮込み時間が少ないせいかフカヒレの独特の香りが父は気になったようで、「ほぐしてもっとたれ作って絡めてどんぶりにした方がうまいんじゃないか」といっていましたが。

私は、まあそんなことより、次の日の肌のつやつやを妄想してウキウキでいただきました。

実際次の日絶対に、ファンデののりがよかったのは偶然じゃないとおもう!フカヒレもあまり詳しくはありませんが種類によっては色々あるとおもいますが、中華料理屋さんで気軽に「フカヒレの姿煮」を注文できる方は別として、私のように、フカヒレスープでもわくわくしてドキドキしてしまうような方は、この値段でこの量のフカヒレを食べられるこのお店はいいなあと思いました。お店で出てくる一人前って50gとか多くても80・・90gくらいだとおもいます。

もっと小さいサイズか、バリエーションも値段も様々ですので用途に合わせてお財布に合わせて選べるフカヒレってのもいいとおもいません?ギフトにもいいんじゃないでしょうか?私も実際これはいただき物ですが、

今日の夜はフカヒレの姿煮をたべるんだ?♪

とわくわくしましたから、お祝いや季節のごあいさつなんかにいいとおもいますよ?。

きっといいサプライズになるとおもいます。

この食べた後、すぐに偶然フカヒレの姿煮のはいったコースを食べる機会があったんですが、確かにすごい美味しかったんですが、雰囲気もホテルなのでよかったんですが、もろもろ合わせて二人で36,000円くらいしました。帰り際フカヒレおかわりしたかったよねと笑いながらかえってきました。それを思うと・・・・・・フカヒレだけいっぱいたべたい!って思ったときは….って私、なんだか今日は値段のことばっかり言ってますね。すいません・・・というわけで。自分ではなかなか買えないものをいただくってうれしいなあということで締めさせてもらいたいと思います。

ごちそうさまでした!

 

関連記事

  1. 岡山の牡蠣のアヒージョ ひと瓶あると何かと便利です。アレンジもいろいろ

  2. 【閉店】佃煮邦彦さんの佃煮3種美味しい佃煮をお取り寄せ

  3. 東京人形町の人形焼き重盛永信堂 「重盛の人形焼」は、みっちりしたおやつでした。

  4. 四季食彩 萩@福井 新鮮なお刺身のはしっこ(ヘタ)の「へた茶漬け」はしっこなのに食べ応え十分。

  5. 10月10日コッペパンの日@東京浅草ペリカンのドック

  6. 本マグロの大トロ、ウニ、イクラ!豪華3種類の海鮮丼をお取り寄せしました。

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. 美味しい焼き豚のお取り寄せなら、尾島商店の「濱吟焼豚」がおすす…

    2018.08.14

  4. 京都のだしのきいたうどん!薬味までセット「富美家」しっぽくうどん

    2018.07.17

  5. 失敗知らずで美味しい♪北海道お取り寄せシュークリームセット(キッ…

    2018.07.13

  6. 干し椎茸の旨味がぎゅうっと詰まった椎茸パテ 宮崎県美郷町岡田商店

    2018.02.10

  7. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  8. 美味しい豚肉ならハム工房ぐろーばる【群馬】和豚もちぶた!

    2017.08.01

  9. 京都日本料理の名店櫻川の「牛肉ちりめん」はご飯のおかわり必須

    2017.06.26

  10. はちみつスイーツは専門店!生はちみつ専門店ピービーズ(PBees)濃…

    2017.06.06

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  4. 期間限定!茅の舎(かやのや)のお鍋の素 人気の野菜だしと調味料…

    2016.02.24

  5. 冬の名物「あんこう鍋」お取り寄せ。肝を使ってひと手間あんこう鍋…

    2016.02.22

新着記事

Profile

お取り寄せ生活研究家aiko*
料理研究家の母に食べる楽しみや大切さを学ぶ。「お取り寄せは、美味しい思い出を作り幸せな記憶に再び出会う鍵」がモットー。ブログを中心にメディアで活動中。お仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪

自己紹介 お仕事依頼・問い合わせ