月でひろった卵/わたしのお菓子箱果子乃季

月でひろった卵 内閣総理大臣賞を受賞の逸品 わたしのお菓子箱果子乃季

月でひろった卵は2,3粒の栗がポイント!
ふんわり蒸しカステラにたっぷりカスタード!
新しくなりました!月でひろった卵!カスタードクリームを改良し、量もたっぷり増やしました!

月でひろった卵は当店の一番人気の商品です。過去には皇太子様や雅子様が山口を訪れられた際のお茶菓子として出されたこともある、自慢の逸品です。
でも、もっとおいしく、もっとたくさんのお客様に喜んでいただきたいからリニューアルすることを決意いたしました。まず第一にカスタードクリームの改良を行ないました。新しいクリームには生クリームを合わせました。口どけのよさとやわらかい食感に仕上がりました。
美味しいクリームができたので、もっとたくさんクリームを入れたいと思いました。
クリームを増量するには今までよりもカステラ生地を薄めにすることが必要でした。思うように生地が薄くならなかったり、クリームがはみ出したり、調整するにはかなりの時間がかかりました。

感想 size:25*13私にとって、月でひろった卵はちょっとした思い出の味でもあります。そしてお土産のお菓子って美味しいんだなって思わせてくれた味でもあります。リニューアルをしたということですが、やっぱり懐かしい味でした。

果子乃季さんを知ったのは会社勤めをしていた頃、後輩に入ってきた女の子が実家に帰った時のお土産に買ってきてくれたのが最初です。もう7年くらい前のことです。

普段から会社でもお菓子を食べていた私に果子乃季さんの詰め合わせのなかでこの、月でひろった卵を進めてくれて、たべたのが最初。

たぶんaiko*さん好きな味ですよーって。
最初はほんと期待してなかったんです。
その頃は、お土産のお菓子に対してあんまり特別な感情を持っていなかったし。見た感じ。普通の感じで。

でもたべてびっくり。ほんと美味しい。たまたま彼女の親戚の方が月でひろった卵を扱っているお店で働いていたらしく、私が美味しいというとそう伝えると嬉しそうにしていました。
結局彼女はうちの会社とはいろんな意味であわず、会社を去ってしまったけれど。その頃のことがよみがえるお菓子です。

見た目は普通なんですよね。コレ。まあるくてカスタードクリームが入ったカステラというか卵味のケーキといえばみなさん、どこのお土産やさんや、ケーキ屋さんでもあるような。。

ほんとふわふわで、ちょっとぎゅっともっちゃうと。つぶれてしまうようなやわらかさの中にさらにやわらかいクリームが。
生クリームというか練乳味というかそういう乳製品の味のつよいカスタードクリームです。とろけるプリン味?
そしてそのふあふあのカステラとふわふわのクリームのアクセントになっているのが栗。

1個に3個くらいしか入っていない、小さな小さな栗のかけら、しっかりした歯ごたえのがちょこっと入っています。
これがいいアクセントになるんですよねー。

写真でわかるでしょうか?かなり中のクリームがとロッとしてるんですよ。

でもこんなにとろっとふわっとしている、月でひろった卵ですが、常温で30日ももつんですよ。
十分贈り物やちょっとした御礼にも使えます。
やわらかいので小さなお子様もお年を召した方もみんなで食べていただけるお菓子だと思います。

月でひろった卵は内閣総理大臣賞を受賞の逸品だそうです。わたしのお菓子箱果子乃季さんでお取り寄せできます。

広告