マトリョーシカ×ショコラ=ショコラーシカ 毎年コレクションしたくなるメリーのショコラーシカ2016年バージョン

IMG_0170
マトリョーシカ×ショコラの組み合わせでショコラーシカ!
おなじみメリーから毎年このバレンタインの時期に出るシリーズです。
私も好きで3年前から毎年楽しみにしています。
今年もさっそく・・・。紙ケースのタイプもとてもかわいいのですが、私はやっぱりこの缶のタイプを。一つずつ購入もできるので小さいのだけとか大きいのだけとかでもいいけれどちゃんと入れ子になってしまえるのでやっぱり3つがおすすめ。

すでに公式サイトでさせ品薄になっているようですのでお探しの方や毎年コレクションされている方でまだの方はお早めにどうぞ。

2016年のメリー「ショコラーシカ」はお肌ツヤツヤ色も懐かしい感じ

IMG_0169
去年やその前のと比べての変わったのとわかるのは全体的にちょっとラメってるというかキラキラしています。
女性ならお分かりと思うんですが今はやりの「つや肌かしら・・・」なんて。

基本的にお顔は同じ子なんだけれど、毎年微妙にいろいろ模様とかが変わっているのがまたコレクション好きな女子にはうれしいですよね。
今年はまたまた少し前にライブ会場などでも私もよくみかけたし、お花屋さんや雑貨屋さんでも人気のお花の飾りをつけています。色合いも、しっかりした色合いで昨年までの本割した感じよりも私好み。よりマトリョーシカぽい感じというかそんな色合いに見えたりします。

IMG_0164
後ろ姿も抜かりないのがショコラーシカの魅力の一つ。

IMG_0165

パッケージに気を取られて後回しにしちゃってますが中のチョコレートも味は、ココアクリームとアーモンドの2種類なんだけれど一つ一つかわいいラッピングがされていて、おいしくきれいに食べられます。ショコラーシカ自体の大きさが3つあるので、中のチョコレートの量もそれに比例しています。カバンの中やポーチの中デスクスイーツとしてもお手軽な感じな感じですね。専用の袋があったり、メリーはほかにもムーミンもありますがそれぞれのテーマで世界観がかわいいです。

IMG_0162

大きさは一番大きなショコラーシカでこんな感じ。
この中にちゃんと中・小のコたちも入れ子にしまえます。
入れ子にしちゃうと小物入れにはできないんですが、毎年集めだしている私としては入れ子になってくれるのはとてもありがたいです。
これくらいなら・・・・きっと一つくらいはオフィスの机の前に飾ってもいいんじゃないかな?(あ・・会社によってはダメかな・・・私がいてった頃のその会社は平気でした)食べ終わった後も飴いれたりするのもいいかも。

完全に女子向けのパッケージですね。

食べた後のお楽しみ・・・が多いシリーズです。完全に女性・女子向けですね。
自分チョコに、友チョコ・・・お子さん同士の交換にもいいかもしれません。
先日も店舗にいったら、この価格帯のブランドは見た目もかわいくてお値段もお手頃なので小さいのを買っていた、お母さんと一緒に買いに来てた女の子もいました。誰にあげるのかなーー?

ちなみに、私の中で「義理チョコ」はありません。たくさん買って配るというのもしたことがありません。
やっぱりバレンタインは普段の「いつもありがとう」的な気持ちを伝えるものだと思うので、毎年ほんとに買う数は少ないです。
(自分が食べたいから買うのは大量ですけどね)
旦那さんの会社でも数年前から、女子社員がみんなで・・・・という恒例の行事は禁止になったそうですよ。やっぱり「しなくてはいけない行事」よりも「伝えたい気持ち」が主役であってほしいなー。チョコレート屋さんの陰謀だろうがなんだろうが・・やっぱり2月14日はそんなかわいらしい一日であってほしいなと思います。

メリーのショコラーシカ。存在感たっぷりで。
女性から女性へのプレゼントにおすすめです。

歴代のショコラーシカ並べてみました。

IMG_0171

もっと古くからあるんですけれど我が家にそろっているのはこれで3年目になりました。
左の今年のタイプが色の濃さがわかると思います。
2015年と2014年、同じドットに見えますが違うんですよー。2015年はドットですが2014年はよく見ると植物になっています。葉っぱかな。
似ているようで少しずつ毎年変化があるから・・・またきっと来年も買っちゃうだと思います。

もうすでに公式オンラインショップでは残りわずかです、
お探しの方はお早めにどうぞ。

関連記事

  1. バレンタインチョコレート11個目 ヴァニラビーンズ「ショーコラ」横浜生まれの直球ショコラサンド

  2. 今年は手作り!? クリスマスケーキの手作りキットは味も見た目も抜群でした。

  3. デパ地下洋菓子店シリアルマミーのデセールキャラメル

  4. マダムシンコ@大阪「塩キャラメルバウム」は甘いけれど塩のスッキリ感で不思議と食べられちゃう。お好みの食べ方でどうぞ♪

  5. 花畑牧場 生キャラメルチョコレート

  6. ルタオ ドゥーブル・フロマージュ@小樽のお取り寄せ

  1. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  2. 美味しい焼き豚のお取り寄せなら、尾島商店の「濱吟焼豚」がおすす…

    2018.08.14

  3. 京都のだしのきいたうどん!薬味までセット「富美家」しっぽくうどん

    2018.07.17

  4. 失敗知らずで美味しい♪北海道お取り寄せシュークリームセット(キッ…

    2018.07.13

  5. 干し椎茸の旨味がぎゅうっと詰まった椎茸パテ 宮崎県美郷町岡田商店

    2018.02.10

  6. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  7. 美味しい豚肉ならハム工房ぐろーばる【群馬】和豚もちぶた!

    2017.08.01

  8. 京都日本料理の名店櫻川の「牛肉ちりめん」はご飯のおかわり必須

    2017.06.26

  9. はちみつスイーツは専門店!生はちみつ専門店ピービーズ(PBees)濃…

    2017.06.06

  10. 熊本、明るい農村天水のみかんチップス、みかんよりみかん!?

    2017.06.06

  1. この秋食べたい「いも・くり・なんきん」お取り寄せスイーツ12選

    2015.10.13

  2. 茨城県のかぼちゃの産地から「かぼちゃ×ホワイトチョコレート 瓜」…

    2015.10.13

  3. 甘栗といえば京都の甘栗の老舗「林万昌堂」の袋入りの甘栗

    2015.10.12

  4. えぼし人気のスイーツ 「南瓜ぷりん」濃厚なかぼちゃプリン

    2015.10.10

  5. 北海道のお取り寄せ スイートポテト「釜焼きポテト」ボリュームた…

    2015.09.22

新着記事

Profile

お取り寄せ生活研究家aiko*
料理研究家の母に食べる楽しみや大切さを学ぶ。「お取り寄せは、美味しい思い出を作り幸せな記憶に再び出会う鍵」がモットー。ブログを中心にメディアで活動中。お仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪

自己紹介 お仕事依頼・問い合わせ