麻布十番会員制「クラブノックス麻布」チョコレートケーキ フォンダンショコラ

お店に行くことも困難な購入の難しいフォンダンショコラって?

麻布十番会員制レストラン「クラブノックス麻布」オリジナル チョコレートケーキ フォンダンショコラ お取り寄せ

麻布にあるクラブノックスという会員制のレストランがあります。
そちらは、会員制、それも会社の接待用といことで、OL時代は大阪の某会員制のお店などは社長に連れて行ってもらったりもしましたが、今となればなかなか私などは縁のない「会員制のお店」という肩書き。
ネットで検索してもほとんど情報やクチコミがありません。

というわけで、この麻布十番会員制レストラン「クラブノックス麻布」オリジナル チョコレートケーキ フォンダンショコラが、お店に行かれた方や、会員さんから、是非食べたい!という声が多く寄せられ通販が可能になったときいてもいまいちピンとはこなかったのですが、食べて納得!よく、通販に踏み切ってくれたとお店に感謝の気持ちまでわいてきそうです。

私も、だんなくんも、フォンダンショコラが大好きで、そとでも食べたり、フォンダンショコラの教室にいったりもしましたので唯一私が失敗なく作れるケーキだったりします。お取り寄せも数多くしているのですが、今までたくさん美味しいフォンダンショコラに出会ってきた私ですが、このクラブノックスのフォンダンショコラを口にして、もう。。今までのフォンダンショコラの影が薄くなってしまいました。

まるで生チョコクリームのような食感。ケーキというより上質のクリームです。

クラブノックスフォンダンショコラは、E-ストアさんショッピングフィードの社内の試食会でであったのですが、私おかわりしてしまいましたよ。
スタッフの方も、今まで試食会でたべたスイーツの中でダントツだと絶賛されていました。一緒にいったきょんちゃんも美味しい?と早速お取り寄せするつもりとか。。
私も、今までで一番かも。その日もこのフォンダンショコラよりまえに、いろいろ美味しいものをいただいていたのですが。
すべて吹っ飛んでしまう勢いの感動でした。
ナイフを温めて切るときれやすいのですが、それでもその余熱だけでとろけてしまいます。
うっかり手で持ってしまうともう手の暖かさでとけてしまいます。
生チョコのようなフォンダンショコラや、少し温めて中からとろーり濃厚なとけた生チョコが・・・というフォンダンショコラはありますが
こんなフォンダンショコラは初めてです。
端っこや周りがかろうじて、何とかケーキっぽいのですが。中はごらんのようにクリームのようです。
でも甘さよりショコラの苦味や、コクがかっています。
クリームのようなフォンダンショコラなので、添えは、生クリームより、ビスケットや、クラッカーもあうかもしれません。

フォンダンショコラって、作られた方ならわかるとおもうんですが、すごい単純な材料なんですよね。
失敗いらずの代表選手のようにいわれることもあります。

教室でも、「チョコレートの味が決めて」といわれました。

このクラブノックスのフォンダンショコラもそう。
原材料をみると。チョコレート、自然卵、発行バター、粉糖、小麦粉のみです。

バターよりお砂糖より最後の最後に小麦粉があるということは、本当につなぎ程度なんでしょうね。
そしてこの柔らかさは生クリームではなく。卵や、バターであること。それも発酵バター。

まるでお酒?ともわれるような芳醇な香りは良質のチョコレートと発酵バターのせいなのかもしれません。

どう褒め言葉を並べても、足りないくらい、私の「好きな味」にストレートど真ん中でした。
ただ・・・・お取り寄せは。週に35本。それも発送曜日が決まっているので、この日に受け取りたいというのは無理ですが、賞味期限も少しあるので、早めに受け取れる日を考えておとり寄せすればクリスマスやバレンタインに食べることも可能。

400gとボリュームも結構あります。が。さぞかし高いのだろう。。でも会員制のレストランあることや味をかんがえると、4000円?5000円くらいなら妥当とおもっていたのですが、値段をきいてびっくり。2100円ですよ。
このお値段でこの味なら、もうお取り寄せするしかないでしょう。

しばらくこれ以上のフォンダンショコラに出会うのは難しいような気がしました。
クリスマスやバレンタインじゃなくても食べたいフォンダンショコラでした。

麻布十番会員制レストラン「クラブノックス麻布」フォンダンショコラ唯一お取り寄せできるのはこちらのお店

直営のクラブノックス麻布のフォンダンショコラ通販サイトよりお取り寄せできます。
限定生産のため毎週火曜日24時注文締め切り、水曜日製造、木曜日発送とさせていただいております。
クラブノックスのフォンダンショコラのお取り寄せはこちら。

広告