京都の人気のチーズケーキ「タンタシオン・ダンジュ」のベイクドチーズケーキお取り寄せしました。

見た目は普通。でも中身は驚きの口どけ。

この記事はベルメゾンさんのチーズケーキの会で味わいましたが現在はタンタシオン・ダンジュさんから直接お取り寄せできます。

チーズケーキの会は、毎月全国選りすぐりのチーズケーキが届く楽しい食品頒布の会のひとつです。
直接ベルメゾンの担当者さんのお話を聞く機会があったのですがそのとき聞いたところによるとこの「わ。たべたい」のシリーズは、スタッフの方が全国の口コミを実際に通って、食べてそして通販していただけるように交渉して。。。一日何個も何個もチーズケーキを食べ歩いた日もあるとおっしゃってました。
どんなに。。スイーツ好きでも朝昼晩チーズケーキなんて。でもそんなチーズケーキ三昧ナ日々の中でも「美味しい!これは全国の皆さんに食べてもらいたい」って思えるチーズケーキって相当だとおもうのです。

今回ご紹介のチーズケーキは京都のタンタシオン・ダンジュのベイクドチーズケーキです。

 

パッケージは白い箱にオレンジのマークがインパクトがありましたが中身は写真のようにいたって普通。。というか昔からありますよね。この類の見た目は。シンプルです。大きさは、今回はお昼にお友達と半分食べて、夜にだんなくんが、2/3私が1/3を食べて終了したくらい、ちょうどいい大きさです。

丸いチーズケーキは上はつやつやのナパージュ。そうそう、私は知らなかったのですがこのナパージュ、味のアクセントや、食感や見た目というか、たとえばデコレーションのような感じにとらえていたのですが、本来ナパージュとは、ケーキの乾燥を防ぐ役割で、このナパージュができてから、生ケーキや乾燥に弱いチーズケーキなどの持ち運びができるようになったそうなのです。

 

で、ベルメゾンチーズケーキの会
タンタシオン・ダンジュ(京都)の気になるお味ですが。写真でわかりますでしょうか?
この断面。ふわふわです。
しっとりとしていてジューシーで、じゅわーっとした食感で、でも重くなくてふわふわした感じです。

チーズの味が濃厚で、パナージュも堅すぎず、いいアクセントになっています。
ベイクドチーズケーキとは思えないくらいのチーズのフレッシュな味がします。チーズ好きのためにできたチーズケーキな感じです。口の中に入れるとふわりふわり。じゅわーっと溶けていきます。

お昼に食べているときから気になっていて、夜だんな君が食べたときも「ん?」とだんな君がおもったので、気になってネットなどを調べていたのですが、結局違うかもしれないのですが、最後の最後の風味に、ブルーチーズというか、ふわっと口の中にそういうチーズのコクと香りが一瞬します。
ブルーチーズは入っていないのかもしれません。たぶん入ってないんだと思います。私たちの、今まで食べたチーズの種類が少なすぎてそういう感想を持ってしまっただけかもしれません。
使われているクリームチーズの種類がきっと違うんでしょうね。大人の味というか、チーズケーキなのに後味はチーズを食べたかのようでした。その一瞬の風味がとても気に入りました。
ミルクの味も食べたときはしっかりしていて、でも最後はキリッとしています。

これは各種雑誌などに取り上げられて、ファンが多いのも頷けました。このチーズケーキはベルメゾンのチーズケーキの会で、出会いましたが、ぜひお店でも気になるものがあるので、またお取り寄せしたいとおもいます。
美味しかったです。ご馳走様でした。

現在このチーズケーキをお取り寄せできる「会」はベルメゾンさんにはありません。でも美味しそうな毎月届く会は他にもたくさんあるのでぜひぜひ新しい味に出会ってくださいね。
ベルメゾンネット

:お取り寄せできるのはココ:直接お店からお取り寄せ可能です。
http://www.tentationdange.com/

広告