東京ばな奈バウムブリュレ

東京ばな奈バウムブリュレ

「東京ばな奈しっとりクーヘン」ならではの、ほのかにバナナの香るバナナプレーンの生地をしっとりとしたバウムクーヘンに焼きあげました。
生地の表面に砂糖をまぶし1台1台クレーム・ブリュレのように直火でキャラメリゼ(※砂糖を焼き焦がしてカラメル状にする製菓技法)に仕立てました。
 しっとりコクのあるバウムクーヘンにほろ苦いカラメル層をかさねる、新しいデザートスタイルのバウムクーヘンです。?公式サイトより抜粋

感想 size:25*13先日彼が東京駅を通ることがあったときにお土産に買ってきてくれた東京ばな奈バウムブリュレです。ネット販売は内容で実店舗でもこれは限定店舗でしか売っていないものらしいです。東京ばなな。。実はまだ食べたことがないんです。それなのに。この間は、彼のお母さんが、ばななクーヘンを買ってきてくれたので、これで二個目?。
サイトを見るとすごい種類があるんですね。シュークリームとかもあるみたい。せっかく関東に住んでいるのだから、横浜だけでうろうろせず制覇しに出かけたい気分です。


この東京土産といえば東京ばな奈シリーズですが。どんな会社がつくっているのかとおもえば、株式会社グレープストーンという会社だそうです。( ̄‐ ̄〃)ふーんと読んでいくとビックリ。あの大好きなかご盛りチーズケーキの「かご盛り白らら」も手がけている会社なんですねー。他にもパスタやさんとかと陶器とかかなり大きな会社ですねー。全然知りませんでした。

で、このバアムブリュレは半分サイズ(写真がそうです)と円形のサイズがあるそうです。
二人なので半径サイズをチョイスしてくれましたが、結構軽いので朝食とか軽食とかの類になるとひとりで食べれちゃいそうですよ。

ブリュレ・・ぶりゅれ・・この文字をみただけでなんだか幸せ気分になる私。
なんともいえない響きですよね?口にしてみたらもう頭の中はあのカリカリのカラメルを割ってとろーっとでてくるバニラビーンズたっぷりの・・と想像してほけーっとなってしまいます。

しかしながらこれはブリュレつながりとはいえ、中身はバウムクーヘンです。もちろん。このバウムクーヘンもばなな味でかなり美味しいのは知っていたけれど、私は勝手に。バウムクーヘンにブリュレが乗っかっているのかと思ったんですねー。違いましたねー。

ばななクーヘンの上にたっぷりカラメルがかかっているのですがこのカラメルがキャラメリゼされていて、まるでクリームブリュレの上のところみたいになっています。

それがバウムクーヘンの生地のまったりしっとりした感じとよくあって、これはこれでさっきちょっと”がっかり”ことをゴメンナサイしなければいけないなと思ってしまいました。
とっても美味しかったですよ。

おすすめはキンキンに冷やしてたべることかな?常温だとカラメルがとろんとなってしまいます。
キンキンに冷やしてガリガリするカラメルとしっとりしたバウムクーヘンとの調和が美味しいです。

広告