乳糖製菓@東京 「下町のバームクーヘン 抹茶&チーズ」はお手軽価格で手土産にも。

5552011-05-25_08-07-35.jpg

何度かちょこっと試食させてもらったり、浅草を散歩したときにお店に遭遇したりして「あ!ここにあるんだ。帰り買おー」とおもってたら散歩中に遭遇したものだから再びそこにたどり着けないまま家路に付いてしまったりで乳糖製菓さんの「下町バームクーヘン」は遭遇した回数が多いのにしっかり食べたことはまだありませんでした。

今回もほんと偶然の遭遇。川崎をうろうろしてたら限定販売でお店が出ていて。
これは・・・前回のこともあるので帰りにと言わず今買う!と買ってきました。

チーズは残り1個しかなかったんですよー。
ただ賞味期限が、チーズはその日、抹茶は2日後でした。

私が購入したのはお取り寄せスタイルではなく、自宅用のワケありだったみたいですがこれ!300円なんですよ!

通販というかお取り寄せでは、賞味期限が30日設定されていますのでお近くで買う場合はそのへんを注意してみてくださいね。お取り寄せはギフト仕様にもつかえるしっかりしたパッケージにもはいって期限も長いです。お値段もそれぞれ違いますー。でも自宅で食べるならこれでもいいかも!同じ商品ですからねー。

5552011-05-25_08-08-20.jpg

大きさはこれくらい。
コンパクトですが背が高いです。ずっしりです。
いいですねー。持ち運びしいし。出先でも渡しやすいですね。

一番定番はバニラだそうですが、チーズ人気あるんですよ!とお店の方がおっしゃっていました。

5552011-05-25_08-13-35.jpg

バームクーヘンですが少ししっとりしていて、抹茶よりもチーズの方がお店の方いうように(抹茶も美味しかったけれど)人気なのがわかるかも。
朝ごはんに食べたんですが、ピッタリですね。ほんのりチーズの味がしていくらでも食べられそう。
私はアイシングが周りにかかってるほうが好きなのでそれがなかったのが少し残念だけれど、その代わり味の種類もいろいろあってココアやヨーグルトとか楽しいですね。

これは、東京の下町で愛されている下町バームクーヘンという40年愛されているバームクーヘンですが。
うんうん。何かわかる感じです。生意気ですがおやつってかんじ。

懐かしい感じ。紅茶を入れて・・・・ではなくて、
もぐもぐなんだったら包丁とか使わないで手で割って豪快に食べちゃいそうな感じです。
冷たい牛乳とかも合いそうです。

少しだけ口の中の水分を取られる感じが気になりますが、しっかり層も健在ではがして食べるのも楽しいなと。
夏はひんやり冷やして、おなじみの冷凍や半解凍でも美味しかったです。

大きさもちょうど良くて、写真のように、一度に何種類か試せるしいいなと思いました。
今度はヨーグルト系をたべてみようとおもいます。

ギフト仕様のジャンボクーヘン・家庭用のカットされたもの、バウムクーヘンを輪切りにされたものなどはお取り寄せがすぐにできます。
そして・・・その中でも賞味期限がせまっていたり訳アリとしてさらにヤフーオークションにも店舗があってそれも面白いです。

街中で遭遇したり、店舗もあちらこちらにあったり、お取り寄せもオークションもそんな感じがみんなに愛される理由のひとつなのかなーと。

あ。ヨーグルト系もいいけれど、りんごの入ったのも気になるなー。

お取り寄せはこちら ⇒ 乳糖製菓>下町バームクーヘン

 

 
お店:乳糖製菓@錦糸町店(本店)【詳細
住所:墨田区太平3-3-11
電話番号:03-3622-6732
営業時間:
お休み:

墨田区太平3-3-11
 

広告