J-WAVE「HAPPINESS」さんでお取り寄せ3点紹介させていただきました。

お久しぶりです。Facebookや、ツイッターなんかではいろいろ日常をポチポチつぶやいていましたが、夏休みというかしばらく母の初盆ということもあり、しばらくの間実家に帰省していました。そのことも書きたいのですがまずはこのご報告から。

またご縁があり。先日J-WAVEさんにお邪魔させていただきました。

P8180939.JPG

今回は、日曜日の番組「HAPPINESS」内の「SHOWME!」という30分くらいのコーナーでした。
いつもでしたらナビゲーターは富永愛さんですがこの日は秀島史香さん。
そして、何度かラジオには出させていただいて、(まったく慣れませんが、毎回楽しくさせていただいています。もう少しおしゃべりが上手になりたいです)今回は初のコメントで出演ということで、事前にうかがっていたので普段通りベラベラしゃべることが割とできたんじゃないかな?と。
初めてヘッドフォンしましたー。

この日のテーマは帰省シーズンということで、ふるさと自慢の品を3点。生まれ育って私の原点であり、今でも駅に降り立つとホッとします、芦屋の大好きな「おいしい」を3点お持ちしました。秀島さんにも大変気に入っていただけてホッとしました。

このブログでも我が家のハレの日のおやつの定番として紹介させていただいた
ダニエルの「うなぎの寝床」というチョコレートケーキ。
芦屋軒の牛肉の佃煮。
芦屋ではありませんが定番の香川の鎌田低塩だし醤油

の3点です。後はちょっとしたお取り寄せのコツなんかをお話ししました。
ちょうど実家を出る直前にこのお話がきまり、お店も回ってきました。

さまざまな思いが詰まった3点です。今回のお話がなければダニエルにはもういけないかもと思っていたので私にとってもいい機会でした。
私にって「味」は、直接思い出につながっています。
牛肉の佃煮を食べるとおばあちゃんと母を思い出します。
ダニエルのお菓子を食べると、母の退院祝いや、芦屋に帰ってこれた引っ越し祝いの日や、大事な母の友人宅にみんなでお邪魔したことやを思い出します。

首都圏には故郷を東京以外に持つ方がたくさんいらっしゃると思います。
放送を聞いた方が少しでも「うちの故郷のおいしいものはなんだっけな」と思い出や懐かしい気持ちを感じていただけたらいいなあと。

実際には放送では使われませんでしたが芦屋の自慢するところはどこですか?と聞かれたのですが
「川があって山があって海があって、人も街ものんびりしてるところ」と答えました。離れてより一層感じます。
震災で失ったものもたくさんありますし、すっかり時が過ぎて復興したといわれますが、やっぱり失ったままのものもたくさんあります。
ずっとそこにあり続けてほしいなと思います。

いくつになっても何歳になっても変わらない風景や「あいちゃん!お帰り!次はいつ帰ってくんの?」と「愛ちゃんはそのままでいいねん。それがいいねん」と言ってくれる友人。母と同じように私を「またね」とぎゅっと抱きしめてくれるあたたかいたくさんの人がいるふるさとです。
聞いてくださった方ありがとうございました!

P8180941.JPG

いつもよりほんのちょっとだけ余裕があったのでスタジオからパチリさせていただきました。
東京タワーだ!!!
実はまだ上ったことないんです。東京タワーの前まで一度写真を撮りに友人にくっついていったきりです。
子供のころ、いや・・・旦那さんに会うまでだから20代半ばくらい?まで東京なんて外国並みに自分に縁のない生活でした。
東京からきた転校生だった友人の話を「へえーーー!」と聞いてた時代もありましたよ。
いまだ東京タワーを見るとテンションが上がりますね。
一人で電車に乗ったのも実は高校卒業してから。震災で芦屋から豊中に一回引っ越したんですが母子で「帰りたい帰りたい」とホームシックになったほど。
そんな狭い狭い中でのんびりしてた私が、横浜生まれ育ちの旦那さんと出会って横浜に嫁いで、今こうしてこんな風にこんな東京の真ん中のたっかーーーい場所で場所で故郷について、
関西弁そのまんまで話してるなんてほんと不思議です。
これもご縁がご縁を呼び・・・・私の人生なんだなあと。

これからもこんな私ですが私のままいろんなことに挑戦して歩いていけたらいいなと思いました。

J-WAVE 「HAPPINESS」

 

広告