注目キーワード
  1. お取り寄せ
  2. グルメ
  3. スイーツ

シーズン到来!カニの水揚げ量日本一の鳥取県は今年も蟹取県に。「蟹取県ウェルカニキャンペーン」

シーズン到来!カニの水揚げ量日本一の鳥取県は今年も蟹取県に。「蟹取県ウェルカニキャンペーン」

カニ!と聞いて思い浮かぶ都道府県は「北海道!」という方が多いと思いますが…西日本では周知のことですが、「鳥取県」が水揚げ量日本一なんです。そして消費量も日本一!そのほかにもいろんなカニにまつわる日本一をほこる鳥取県。西日本で電車に乗るとこの時期あちらこちらにカニツアーのポスターや放送がかかります。そんな鳥取県が毎年このシーズンを迎えると蟹取県となり楽しいキャンペーンを行います。今回その「蟹取県 ウェルカニキャンペーン」の記者発表会へいってまいりましたのでご紹介します。

広告

蟹取県ウェルカニキャンペーンとは、泊まって、探して、撮って♬

記者発表会では、平井伸治鳥取県知事と益若つばささん、お二人が和やかに進行!「蟹取県ウェルカニキャンペーン」には3つのお楽しみがありますので一つ一つご紹介します。

ラッキーステイ

期間中指定の宿泊施設に(152件)に宿泊し、特設ウェブサイトか専用ハガキで応募すると毎月100名様に(期間全体では600名)に、松葉がにやベニズワイガニなど鳥取県の旬のカニをプレゼント。

ラッキースタンプラリー

第1弾、第2弾とあります!スタンプが設置されている県内7カ所のラッキースポットを巡ってスタンプを当てめて応募すると集めたスタンプの数によってちゅうせんで蟹取県オリジナルグッズをプレゼント。

蟹取県特製スマホ蟹クッションスタンドとか…

私も持ってます!蟹爪ボールペン、意味もなくひまなときにカチカチしちゃいます。

蟹取県県コラボのクレパスと塗り絵セット・

ラッキーフォトコンテスト

こちらも、第1弾、第2弾とありますよ。
カニかぶる部門やカニンスタ映え部門など、ダジャレが効いた部門ごとにテーマ写真を撮影して応募、又はTwitterやInstagramでハッシュタグ「#ウェルカニラッキーフォト」で投稿すると受賞者には「蟹取県の旨いもん」をプレゼント。

知事が被っている特別な「金の招きガニ」はずべての場所にあるわけではないので見つけたらラッキーです!

詳しくは公式サイト「蟹取県ウェルカニキャンペーン」へどうぞ。

鳥取県カニ日本一!

  1. 水揚げ量日本一
    鳥取県の主要漁港でのカニ類の水揚げは都道府県では1位です。(2016年)ちなみに2位は兵庫です。といっても兵庫とは3倍の差があります。ダントツ1位です。ついで新潟、北海道、石川と続きます。日本で水揚げされる約半分が鳥取県で水揚げされています。
  2. 消費量日本一
    家計調査によると平成27年から29年までの平均でカニの購入数量は大阪市民の4倍、東京都民7倍というカニを食べている鳥取市民です!
    すごい!ちなみに給食ひとり1尾ずつ出てくる学校もあるのだとか。
    当然ながらカニに使うお金も日本一です。
  3. カニの牧場日本一
    その大きさは東京ドーム2,340個分。いまいちピンときませんがとにかくすごい。
  4. 新鮮活がに出荷日本一
    鳥取県は獲ったあとすぐに冷却海水に入れ、その多くを活がにとしてお店やお客様に届けています。活魚水槽を装備した大型底引き船漁獲が鳥取県は日本一です。
  5. カニにかける想いも日本一
    平成27年に全国初の試みとして卸の場に目利き人10人を配置し高品質の松葉ガニを「特選とっとり松葉がに 五輝星」としてブランド化しました。その出現率は当初1.5パーセントくらいだと予想されていましたが、実際には29年度には0.001パーセントだったそうです。
    ちなみに平成28年度の初競りで130万円の値段がついたそうでニュースにもなりました。

観光で西日本を元気に!!「13府県ふっこう周遊割」開始!

9月からはベニズワイガニ、そして11月からはいよいよ松葉ガニが登場します。カニ好きにはたまらないシーズンですね。
今年は地震、水害、台風と自然の脅威にさらされた西日本。

観光で西日本を元気に!といういことで「ふっこう周遊割」もスタートしました。各県人あたり5泊までお得な割引きを受けられます。上記記者発表の時には11府県でしたが、その後台風に見舞われ、徳島県、香川県も追加され13府県になりました。

https://fukkou-shuyu.jp/

ご旅行の際に、またボランディアで宿が必要な方などぜひお役立てください。楽天トラベルでも、ふっこう割が適用になる宿泊先があります。
ぜひ西日本にご旅行の際には利用してくださいね。

広告
Instagramやってます。

全体はこちら \Follow Me/

カフェ・旅・ヨリミチはこちら \Follow Me/

最新情報をチェックしよう!