1月17日 阪神・淡路大震災から20年

あの日から20年ですね。

「震災で・・・」というと。東北の?といわれることもおおく。
今日テレビを見ていても、(関西ではまた違うと思いますが)
阪神淡路大震災の話のあと、「それ以上の地震と津波が襲った東北の・・・」と続き、本当に本当に…こんなこと言っちゃいけないのかもしれないけれど。今日だけは、比べないで、混ぜないで欲しいな・・・震度7の直下型の地震として取り上げて伝え続けてほしいな・・・と思ったり。

20年前私も、成人式の二日後。
今年は20年目ということで、生まれてから震災に会うまで、震災にあってからも20年同じ20年という月日だけれど、成人式の日に思った気持ち通り20年分強くなったのか、考えさせられます。

先日の同窓会でも、震災の話が出て、倒壊した街の中(私たちのあたりは震度7で倒壊率がほぼ100%に近かったんです)受験勉強をしてたお友達や、私がおばあちゃんの倒壊したマンションで1階がつぶれて、たった一人助かったおばあちゃんを待っている私をテレビで見て「これ!愛子ちゃん!生きてる!!おばあちゃんも!」ってみつけてくれたお友達の家族。
私は味の記憶はそのまま思い出につながるというのを日々モットーとして伝えたいことの最大のことだと思ってお取り寄せやブログをしていますが、

「おむすび」を見ると、あの日、自分の家も壊れて瓦礫になったお家から抜け出して、靴がなくて、裸足で炊飯器から前の日に炊いたご飯を見つけて。握って、違う生徒さんのおうちで男物の靴を借り、「うちは大丈夫!〇〇さんもみんな大丈夫!先生大丈夫!?愛ちゃん!おばちゃんおにぎりしてきたから!隠しなさい!!!」って優しいうそをつき、普段本当に品が良くてノーメイクは旦那さんにも結婚して以来見せたことがないという方がそのままの姿で私のポケットにおむすびを突っ込んでくれたこと、
先日その方にもお会いしてそんな話をしました。私にとってのおにぎり・おむすびはそういうものになりました。

私の中では、震災は大変な目にあったと思うし、あんなにたくさんの亡くなった方を見るのも初めてで大変な体験をしたけれど。そのあとのこの15年ほどの母と私達に降りかかることを思えば、あれは「最悪なこと」ではないかもしれない。お友達や親戚の甥っ子さん、お友達の家族は失っても、家族は無事だったので違うんですが。

でも先日父と、「我が家の悲壮感は、かあさんのこの15年の方が多いし、本当に悲しいことがあったけれど、でもこの15年を、母さんは嫌だろうけれどもう一回繰り返せるなら戻りたいけれど・・・でも震災はヤダな・・・」と話してました。

横浜市はこれから起きる大きな地震の確率が高いそうで。
もう一回私はアレを経験するのかと思うとぞっとしますが。

他のお友達もみんなあの成人式の日には想像していなかったそれぞれの20年があり。一言では言えない感情があり。

書きだすと止まらないですね。
おばあちゃんがいってたけれど、助けに入ってくれた方が、「おばあちゃん!良かった!」って暗闇の中、抱きしめてくれたそう。母のためにバイクを買って遠くの病院まで薬を取りに行ってくれた方や、そして腰の抜けた私を震える声で「父さんおるやろ!大丈夫だから!」って私と母を抱きしめて守ってくれた父に。

あの日差し伸べてもらった手や、抱きしめてもらった腕や、差し伸べた手は、知ってる人も名前も知らない人も、今も私の記憶に消えることもなく、感謝の気持ちでいっぱいです。

絶対に風化させてはいけないし。比べてはいけない記憶です。
それが生き残った私達に出来ることだと20年たっても思います。
毎年同じこと書いてますね。

震度7の直下型で倒壊する家の中にいるのって、今も鮮明に覚えていますが、「箱の中に入れられて、その箱をシェイカーのようにふられるようなもの」です。我が家はあの時間だったから助かったんだと思います。あと5分遅かったら火をだして今ここに私はいないと思う。

——————————————
faceBookの個人アカウントに書いたんですがここにも残しておきたいと思います。

関連記事

  1. 横浜の定番お弁当といえば崎陽軒 シウマイ弁当

  2. 2週間たって、「優しい気持ち」

  3. 金亀館の飛騨牛しぐれ寿司は、サンプル写真そのものでした。

  4. 175名様に掲載お取り寄せプレゼント!10年分のお取り寄せがギュッ!雑誌CREA×おとりよせネット「ベストお取り寄せ大賞」発売予約キャンペーン

  5. クリヤム(kuriyum)@鎌倉長谷

  6. 年明けうどんは、お正月に食べる縁起のいい新しい習慣。

  7. 明石名物 ひっぱりだこ飯は、タコがすごく柔らかくて見た目もユニーク♪

  8. 「ほんわかな日々」を願い鎌倉にお参り。

  9. 「辛そうで辛くない少し辛いラー油(桃屋)」にはまりました。危険だ?。

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. 美味しい焼き豚のお取り寄せなら、尾島商店の「濱吟焼豚」がおすす…

    2018.08.14

  4. 京都のだしのきいたうどん!薬味までセット「富美家」しっぽくうどん

    2018.07.17

  5. 失敗知らずで美味しい♪北海道お取り寄せシュークリームセット(キッ…

    2018.07.13

  6. 干し椎茸の旨味がぎゅうっと詰まった椎茸パテ 宮崎県美郷町岡田商店

    2018.02.10

  7. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  8. 美味しい豚肉ならハム工房ぐろーばる【群馬】和豚もちぶた!

    2017.08.01

  9. 京都日本料理の名店櫻川の「牛肉ちりめん」はご飯のおかわり必須

    2017.06.26

  10. はちみつスイーツは専門店!生はちみつ専門店ピービーズ(PBees)濃…

    2017.06.06

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  4. 期間限定!茅の舎(かやのや)のお鍋の素 人気の野菜だしと調味料…

    2016.02.24

  5. 冬の名物「あんこう鍋」お取り寄せ。肝を使ってひと手間あんこう鍋…

    2016.02.22

新着記事

Profile

お取り寄せ生活研究家aiko*
料理研究家の母に食べる楽しみや大切さを学ぶ。「お取り寄せは、美味しい思い出を作り幸せな記憶に再び出会う鍵」がモットー。ブログを中心にメディアで活動中。お仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪

自己紹介 お仕事依頼・問い合わせ