京都シュークリーム専門店「シュー・デ・ラ・クレーム」が六本木ヒルズにオープン。

先日4月4日に東京・六本木ヒルズに新しくオープンした、シュークリーム専門店「クレーム・デ・ラ・クレーム」に一日早い3日のプレオープンに行ってきました。

この日は本当にすごい風と雨で、六本木ヒルズの出入り口も閉鎖れるほどの嵐でしたが、外の店舗もプレ・オープンのお店が勢ぞろい、とってもキラキラした人たちがたくさんいて賑やかでした。

2013-04-03_132338.jpg

 

お店は六本木ヒルズの大きな通り沿いにある小さなお店。
偶然ですが、最近マイブームがシュークリームなので、すっごく楽しみにしていってきました。

オシャレな名前の「クレーム・デ・ラ・クレーム」という名前ですがこちらのお店もともとは、創業明治4年という古い老舗のお菓子屋さんが14年前に京都でオープンしたシュークリームやさんです。京都発のニッポンのお菓子としていろんなシュークリームを楽しめます。

シュークリームって昔からあるのに奥が深くて個性的なシュークリームにアレもコレも・・・・思わず「端から全部ください」といいそうになりましたよ。それぞれのシュークリームの生地。そしてカスタードクリーム(生クリームの入ったいわゆるペアシューじゃなくてカスタードで勝負!)もそれぞれ味や硬さが違ったり何度も訪れたいお店です。

 

s-2013-04-03_132530.jpg

これは「おさんじシュー」3時のおやつに食べてほしいという毎日食べられるような軽いシュークリーム。これはおやつ時間に合わせて2時ごろ焼きあがってなくなり次第終了のこと。今度合わせて行こう~。広場で座ってほおばるのもいいかと。

s-2013-04-03_132553.jpg

瑞穂のカスタードシュークリーム。
京都丹波の瑞穂卵を使ったカスタードクリームとサックリした生地。
先にも書きましたが、持って帰りたいけれどちょっと厳しい天候・・・でもコレ食べたい!
お店の方に許可をもらって、買ってそのままショーケースの前でいただいちゃいました。カスタードクリームというかプリンのようなしっかりしたクリームで本当に濃厚。生クリームが入っていないのでぽってりしたクリームがサクサクしたシュー生地にも合ってコレほんとおすすめです。

 

s-2013-04-03_132540.jpg

これは、五色シュー。京都といえば五色豆。そのシュークリームバージョンですね。小さな二口くらいのベビーシューに5つの味のクリームと上にもクリームをゼラチンかなあ?ちょっと固めたのがのっかっています。これは箱に入ってるので手土産にも喜ばれると思いますよ。
私も買って帰りました。後程また詳しく書きますね。

 

s-2013-04-03_132902.jpg

カジュアルな感じだけれど一つ一つはさすが・・・・なプチシュー。これもプレゼントにいいかも。
s-2013-04-03_133012.jpg

エクレアっぽいけれど違います~。バトンシューだそうです。オレンジがたっぷり。フルーツを楽しむためのバトンシューですね。
ほんとコレ買って帰りたかった!いちごもありましたよ~。

白味噌のお雑煮をイメージした生麩と老舗のお味噌がはいったシュークリームもあったり・・・京都ぽい♪

 

s-2013-04-03_134853.jpg

そして・・・・これが本当にふわっふわ。シュークリームなんだけれど、生地がすごく薄くて、コレ私家まで持って帰る自信がありません。
クリームもトロトロですが、これは是非食べてもらいたいです♪ 見た目はパフっぽいけれどやっぱりシュークリームです。どうしても食べたい・・・と念を送っていたら(笑)食べさせせていただいちゃいました。お店の名前がついたシュークリームなので、ぜひぜひ♪

そしてお手軽な焼き菓子たちもたくさんあります。

s-2013-04-03_132939.jpg

これ・・・ハマります。買ってきてよかった!
想像以上に、ちゃんとシューです。ザラメなのは、おかきとか、日本らしさということでしょうか・・・。
s-2013-04-03_132821.jpg

シュクレというこちらも、不思議。パウンドケーキというかフィナンシェみたいなしっとりした生地の上にちっちゃなシュークリームが乗っかってます。レンジでちょっと温めて食べましたが、とろりとしたチョコレートが、焼き菓子のようなケーキのような・・・。

 

s-2013-04-03_132718.jpg

会社訪問の時の手土産とかにおすすめしたいのはこちら。京野菜を使ったフィナンシェやマドレーヌのような焼き菓子です。
白味噌・堀川ごぼう・万願寺唐辛子・丹波の黒豆・京人参という個性な味です。特にごぼうは・・・いわれなくてもわかる「ごぼう!」です。

このほかにも、自慢のカスタードを入れて焼いたマドレーヌなども。

早足でざざざっと写真で紹介させていただきましたが。
たくさんお土産も買ってきて家で楽しみました。

時々六本木ヒルズには行くこともあるので、今度行ったら今度はシュークリームを買ってきたいと思います!

47都道府県の地方新聞社の方々がが「これは!」と勧めるお取り寄せショップ「47CLUB」でも取り上げられていてお取り寄せも可能です。

お取り寄せはこちら47CLUB(よんななクラブ)>京都府 クレーム デ ラ クレーム

お店:京都シュークリーム専門店「シュー・デ・ラ・クレーム」(六本木ヒルズ店)@【詳細
住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド2階
電話番号:03-3408-4546
営業時間: 11時~21時まで
お休み:年中無休

 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ

 

スポンサードリンク

こんな記事も一緒にどうぞ

関連記事

  1. クオカ×カッシーナ・イクスシー「冬のおもてなしイタリアン&テーブルコーディネート」レッスン

  2. 2018年髙島屋のバレンタイン「アムール・デュ・ショコラ」プレス発表会

  3. 横浜髙島屋、屋上ビアガーデン「ファーマーズビアガーデン」2017

  4. 東京神保町に新しい商業施設「テラススクエア」大人のための個性的な食と発想の空間

  5. 「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクト、要潤さんが店主。

  6. 花畑牧場の新商品を一足先に。今度は、「天使のポテト」生キャラメル×ポテトチップス

  7. 東京・築地で食べる鯨料理専門店のしらすアイスクリームを食べてきました。

  8. フランス レストランウィーク2017、県として鳥取県も食材を提供。2500円でフレンチが楽しめる17日間

  9. 東京から日帰りで行ける離島「初島」青い空と青い海。何もしないを楽しむリゾート。

  1. 入手困難!忙しい朝に、苺好きに成城石井のいちごバター

    2019.02.26

  2. ごはんのおとも。小豆島の醤油と明太子の名店のコラボ「醤明太(ひ…

    2019.02.24

  3. Oisixの鍋の頒布会(全8回)8回目は「贅沢マグロ入り食感楽しい!ふ…

    2019.02.24

  4. Oisixの鍋の頒布会(全8回)7回目は「あっさり和風とんこつ黄身だれ…

    2019.02.12

  5. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  6. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  7. 美味しい焼き豚のお取り寄せなら、尾島商店の「濱吟焼豚」がおすす…

    2018.08.14

  8. 京都のだしのきいたうどん!薬味までセット「富美家」しっぽくうどん

    2018.07.17

  9. 失敗知らずで美味しい♪北海道お取り寄せシュークリームセット(キッ…

    2018.07.13

  10. 干し椎茸の旨味がぎゅうっと詰まった椎茸パテ 宮崎県美郷町岡田商店

    2018.02.10

  1. 八天堂の春限定、プレミアムフローズンクリームパン 桜づくし

    2017.05.05

  2. 【桜の甘酒】古町糀製造所の桜餅のような味わいの糀ドリンク(甘酒…

    2017.04.08

  3. 【たけのこご飯の素】100年続く筍農園「京都 義の」の朝掘り筍を使…

    2017.04.02

  4. 十勝しんむら牧場のミルクジャム「春限定」さくら(桜)のミルクジ…

    2016.04.07

  5. 塩桜入り 桜ごはん/鳥取の八重桜を使った塩漬けお米がセット。おむ…

    2016.04.04

New – 新着記事

Profile – aiko*

お取り寄せ生活研究家aiko*
料理研究家の母に食べる楽しみや大切さを学ぶ。「お取り寄せは、美味しい思い出を作り幸せな記憶に再び出会う鍵」がモットー。ブログを中心にメディアで活動中。お仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪

自己紹介 お仕事依頼・問い合わせ

Topics – 特集・まとめ