お取り寄せギフトのNO.1を決定する 「ベストギフトアワード2016」 ~総合大賞は楽しみ方のバリエーションが豊かな 「松葉ガニ地鍋セット(京都府)」~

img_95618_1お取り寄せギフトのNO.1を決定する「ベストギフトアワード2016」~総合大賞は楽しみ方のバリエーションが豊かな「松葉ガニ地鍋セット(京都府)」~

先日行われました、おとりよせネットによるお取り寄せギフトのNO.1を決定する「ベストギフトアワード2016」ですが、私もおとりよせネットの達人の一人として今年も参加させていただきました。
おとりよせネットでは、「おとりよせ大賞」というのもあって、そちらは「お取り寄せ」こちらは「誰かに送りたいギフト」としてテーマが違うのですが、数年私も両方参加させていただいて感じることは、そのラインナップが違うということです。もちろん、送ってもうれしい、もらってもうれしい、うれしかったからまたお取り寄せする、また贈る・・・と両方のテーマにランクインしているお取り寄せもあるのですが、いつも感じるのは「贈る」となると、その味はもちろんですが見た目やパッケージにもこだわったもの、贈った先で負担にならないような、さばいたり調理が最低限でいいものが上位になってくるような気がしました。

今回一位は、「松葉ガニ地鍋セット(京都府)」が選ばれましたが、私も関西にいたころは、毎年松葉ガニのシーズンになるとJRの電車の車内で松葉ガニを食べに行くツアーの案内があったり、駅構内でもポスターを見たりわくわくするのですがなかなか忙しい時期に重なり行くことができませんでした。でもこのセットがもし誰かから贈られたら家族で、お友達と・・・なかなか予定が合わない場合でもおうちで簡単に手間なく松葉ガニを楽しめちょっとした旅気分を味わえていいなと思いました。スープまで入っているので手間なく測り間違えもなくおいしく最後の雑炊まで食べることができます。ということでプレスリリースが出ましたのでご紹介したいと思います。

「お取り寄せギフト」に特化した最優秀商品を選出・表彰する、おとりよせネット独自企画「ベストギフトアワード2016」の受賞商品を発表いたしました。

アイランド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟飯原 理咲)が運営する、日本最大級のお取り寄せの口コミポータルサイト「おとりよせネット」( http://www.otoriyose.net/ )は、この度「お取り寄せギフト」に特化した最優秀商品を選出・表彰する、おとりよせネット独自企画「ベストギフトアワード2016」の受賞商品を発表いたしました。

発表詳細URL: http://www.otoriyose.net/bestgift/

■ベストギフトアワードとは

近年、お取り寄せ市場の中で、ギフト需要が高まり、「ギフト向け商品」が拡大をしています。そこで、おとりよせネットでは2015年から、「ギフトシーンに最適なお取り寄せ品」を選出・表彰する、日本初の「お取り寄せギフト」に特化した独自の新アワードを企画・実施しています。

■ベストギフトアワード2016の概要

2015年1月1日~12月31日の期間中、おとりよせネットのモニター審査員が実食審査(※)を行った商品の中から、「ギフトおすすめ度」の点数が特に高い商品を選出。食の専門家で構成されたお取り寄せの達人をはじめ、大人のためのライフスタイル情報誌「CREA」や女性向け情報サイト「東京バーゲンマニア」、グルメ系のニュースメディア「macaroni」の各メディア編集長を審査員として招き、最終実食審査会を2016年3月2日(水)に実施いたしました。
最終実食審査会では、“味の実力”及び“ビジュアルやスペシャリティなど、ギフトとしての魅力”などの基準から、「贈る相手はもちろん、贈る自分も笑顔になるお取り寄せ品」を評価し、大賞を選定しました。

(※) 実食審査とは
おとりよせネット独自の仕組み「お取り寄せ審査」。おとりよせネットへの商品掲載時には、おとりよせネット会員の中でも特に食に関心が高い「お取り寄せモニター審査員」の中から選出された5名が、消費者視点で実食と審査を行う。

■■「おとりよせネット「ベストギフトアワード」結果■■

<大賞・準大賞>
◆総合大賞
img_95618_1
京都丹後 海鮮の匠 魚政「松葉ガニ地鍋セット 特製スープ付き 中サイズ2人用」
~プロの目利きで厳選&食べやすく調理された身詰まりの良い松葉ガニ地鍋セット~

(審査員コメント)
ピンポーンとチャイムが鳴って届いたとき、感嘆の声が上がる存在。もらって嬉しいボリュームたっぷりのセットです。スープも入って、簡単に鍋ができるのもうれしい。ファミリーに贈りたい(お取り寄せの達人 甲斐みのり氏)
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/3005

◆準大賞
img_95618_2
たわら屋「黒毛和牛希少部位(イチボ)極上ローストビーフ300g」
~黒毛和牛の希少部位「イチボ」を使用し、赤身らしい肉々しさと深みのある味わい~

(審査員コメント)
文句なしのおいしさ。肉質もきめ細かくて質の良さが一瞬でわかります。ここぞ!という時に贈りたい一品。どこに出しても喜ばれて株が上がる(東京バーゲンマニア編集長 安藤真梨氏)
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/3814

◆準大賞
img_95618_3
京のごちそう三味洪庵「西京漬けお手軽セット 嵯峨野」
~6種の新鮮素材を使った京都伝統の西京漬けセット~

(審査員コメント)
いろんな種類が少しずつセットになっているのがとても良い。家族みんなで少しずつ味わって、食卓の話も盛上がりそう(お取り寄せの達人 aiko*氏)
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/3888

<メディア特別賞>
今回は、お取り寄せの達人に加え、知的好奇心旺盛な女性のための、こだわりの総合月刊誌「CREA」編集長の井戸川恵子氏、女性向け情報サイトとして好評を博す「東京バーゲンマニア」編集長の安藤真梨氏、グルメに関するおいしい情報を発信するニュースメディア「macaroni」編集長の世古裕史氏にも最終実食審査会に参加いただきました。

◆CREA賞
img_95618_4
ヨックモック 公式オンラインショップ「トロワ シガール」

(審査員コメント)
メジャーだけれど、やはりこれを選びたい。日持ち、個別包装、1本のサイズ、全体の容量。すべてが理想です(編集長 井戸川恵子氏)
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/3308

◆東京バーゲンマニア賞
img_95618_5
京都手作りデザート 文助「はなぞのぷりんとレアチーズロールのセット」

(審査員コメント)
レアチーズ好きにはたまりません。ラズベリーのさわやかなシロップがしっとり重みのあるスポンジとベストマッチ。プリンは濃厚でぜいたくな味わい。どれも味はもちろん、これだけのボリュームなので、お子様のいる家庭にもぴったりです(編集長 安藤真梨氏)
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/2794

◆macaroni賞
img_95618_6
フランス惣菜・カンティーヌ「定番テリーヌ3種と鴨肉ローストのセット」

(審査員コメント)
ワインのおつまみとしてはもちろん、バゲットやクラフトビールと合わせても面白いかも。持ち寄りのときにバッチリな一品(編集長 世古裕史氏)
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/3711

その他、グルメ部門賞、スイーツ部門賞など、総計10個の賞が発表されています。

■■発表記念プレゼントキャンペーン■■

受賞商品を34名様にプレゼントする、発表記念キャンペーンを2016年5月12日まで実施しています。
http://www.otoriyose.net/bestgift/

■■最終試食審査員(五十音順)■■

・お取り寄せの達人
aiko*氏   :お取り寄せ生活研究家
甘糟記子氏 :モデル・レポーター
小倉朋子氏 :フードプロデューサー・食輝塾主宰
甲斐みのり氏:文筆家
平岩理緒氏 :スイーツジャーナリスト

・メディア審査員
CREA編集長 井戸川恵子氏
東京バーゲンマニア編集長 安藤真梨氏
macaroni編集長 世古裕史氏
「おとりよせネット」は、2003年11月に開設して以来、“美味しいお取り寄せの逸品をユーザーからの口コミとあわせてご紹介する”お取り寄せ厳選ポータルサイトとして数々の情報を提供して参りました。今後も、ショップとユーザーとをつなぐ架け橋となることを目指して参ります。
■「おとりよせネット」について http://www.otoriyose.net/
「お取り寄せの美味しい逸品」についての口コミポータルサイト。ユーザーの口コミがジャンル・シチュエーションごとに検索出来るほか、料理研究家やフード ライターなど「お取り寄せの達人」の推薦コーナー、季節イベントに連動した特集コーナーなどを展開。2003年11月20日開設。
■アイランド株式会社について http://www.ai-land.co.jp/
「レシピブログ」「おとりよせネット」「朝時間.jp」などの女性向けポータルサイトを運営。これまでありそうでなかった「こんなサービスがあったら、自分たちもみんなも嬉しい」サービスを考え、日々の生活が少しでも豊かになるサービスの提供を目指します。2012年6月よりイベント・レッスンスペース「外苑前アイランドスタジオ」も運営しています。

「おとりよせネット」 http://www.otoriyose.net/
「朝時間.jp」 http://www.asajikan.jp/
「外苑前アイランドスタジオ」 http://www.ai-land.co.jp/studio/
【お客様からのお問い合わせ先】
http://www.ai-land.co.jp/contact/index.htm

 
≪— プレスリリース配信:@Press http://www.atpress.ne.jp/ —≫
 

広告