懐かしい茜丸本舗の五色どら焼き。一時はまって地元なのに大量にお取り寄せしてました。

 

555-2011-06-12_18-32-28.jpg

関西の人ならおなじみの茜丸(あかねまる)の五色どらやき。
CMでもやってましたよね。(今もやってるのかな?)

生まれ育ちは兵庫県ですが、震災で6年ほど大阪といっても豊中なんですがすんでいたときに、美味しいと近所の方にきいて私が会社帰りに新大阪によって帰ってきたことがありまして。(会社は淀屋橋だったので地下鉄で千里中央まで帰ってたので途中で降りて)
そしてすっかり母とはまってしまい、買いに行けばいいのに、大量に定期的にお取り寄せして、周りに配ったりお客さんに持って帰ってもらったり着々と茜丸ファンを広げていっったんですよねえ・・だからかれこれもう15年ほど前のはなしかもしれません。

今でもこの五色どらやきをみるとそのころの豊中生活を思い出します。

555-2011-06-12_18-33-28.jpg

裏に書いてあるメッセージ。たしかCMでも流れてましたよね。

555-2011-06-12_18-33-59.jpg中はこんな感じ。どどどーんと「茜丸」の焼き印が。
横の四角いのは、乾燥材の跡です・・・そうなんですよ。この茜丸ね、
結構皮がふわふわなんですよ。
そして中は・・・

555-2011-06-12_18-35-13.jpg

ちょっと写真ではうぐいす豆くらいしか判断つきにくいんですが。その名前の通り5種類の豆がはいってるんです。
五色の甘納豆(金時豆・虎豆・うぐいす豆・白手亡豆・小豆)がこしあんのなかにはいっています。
こしあんもとてもなめらかでその中の甘納豆がいい感じの食感でどこを食べても美味しいんですよ。

少し甘みがつよいので、ひとつ食べたら立派なおやつ。
濃いめに入れた日本茶にも珈琲にも、もちろん私の王道ホットミルクやカフェオレといったミルク入りの飲み物との相性抜群です。

今回、久しぶりに遭遇しまして懐かしくて買ってしまいました。
この味この食感と懐かしく思いました。今はどら焼きも生クリームが入ったのとかいろいろ個性豊かなのがありますがあの頃は中に5種類の甘納豆が入ってるこの茜丸5色どらやきはとっても個性的だったんですよ。

時々無性に食べたくなります。

茜丸本舗大納言オンラインショップ

広告