サンケイリビング新聞社・リビング大阪「あのブランドの訳ありグルメ」にコメント掲載。

s-P8251876.jpg

続けて告知させてください。

こちらですが、すでに先週末に大阪近辺のお宅に配布されている、サンケイリビング新聞社さんのリビング大阪です。

巻頭特集として2ページにわたり、ワケアリお取り寄せが紹介されています。

その中でワケアリのお取り寄せを楽しむコツとしてコメントが掲載されています。

ワケアリのお取り寄せって、すごくわくわくして私も大好きです。

でもなかなか・・・知ってるお店以外は冒険でじっくりじっくり吟味してしまいます。

でも宝探しのような感覚で「!!!!おおおおお!!!」と思えるものに出会えるのもワケアリお取り寄せの醍醐味だったりしますよね。

私は・・若ーい頃から、OL時代から、20代になりたてのころからですが、大阪の阪神百貨店のデパ地下の閉店間際が大好きでした。

毎日のように通っていました。OLさんが立ち止まるコスメ売り場とかスイーツ売り場には目もくれず・・魚売り場が大好きでしたよ。

その頃、周りは年配の方が多くて、目立ってたと思うんですが、閉店間際の阪神百貨店って、すごいんですよね。

あれもコレも・・・と気がつくと手にいっぱい乗せられ、「これで2000円!もういっちょおまけ!」とか。

(今もそうなんでしょうかね・・)

その頃は台所は母の聖域でしたが、そんなことお構いなしに大量のハマチのサクとか、頭ばっかりとか買って帰って母に渡していました。

本当は、身より美味しいんですよね。頭とか端っことか、アラとか。

ワケアリのお取り寄せも同じような感覚で楽しめたら「ラッキー!」に出会えるんだと思うんですよね。

手元にいただいた見本紙を見ながら「エエエエ!マダムシンコのバウムクーヘンの端っこ買えるんだ!」とわくわくしてしまいました。

もう配布済の新聞ですが、もしまだありましたら大阪近辺のみなさん是非手にとってわくわく感を感じていただければと思います。

広告