【お弁当】はなっこりーは、お行儀がよくてブロッコリーよりお弁当向き。

1月19日のお弁当です。

白ご飯+塩昆布
練りものと野菜の煮物
ベーコンでエノキを巻いたもの
プチトマト
はなっこりーのおひたし
だし巻きたまご

今はやりのキャラ弁はどうしても好きになれないんだけれど、海苔パンチで顔とか・・食べ物の形を崩さない感じでなにかないかなあとおもって、(ようは、かわいくしたい)
先日ロフトのお弁当グッズ売り場へ、(すごい一杯ありますね)
こういうのどうかなあ・・・・?と色々差し出しては顔色をうかがってみたんですが、

・・・・・・お弁当いらないっていうけれどいい?

とのこと。えーーー。
つまんないなあ・・と思いましがが、まあ・・食べる人があわててこそこそ食べるようなお弁当は意味がないとのことで。
できる範囲で少しずつやっていくことにします。
うちのだんなさんは、たぶんふつーの一般的な男性よりも女子寄りな感性をもっているところがあるので
ミクシーなどでだんなさんへのお弁当をかわいく仕上げてるのを見ていいなあっておもったんだけれど、お弁当はフツーでいいみたいです。

ささやかな抵抗として、和風の野菜の型セットがあったので買ってきて、煮物をつくるのにせっせと型抜きをしてお弁当にいれてみたんですが。

・・・・・・・・おせち料理みたいだったね♪

と言われました。だんなさんはおせち料理はそう好きではないので、たぶん褒められたのではなさそうです。
単なる自己満足だったみたいです。笑

ところで今日入れた野菜は「はなっこりー」というんですがご存知ですか?おいしっくすさんで私は購入していますが、普段私のいくスーパーではうっていません。

はなっこりーは中国野菜のサイシンと、ブロッコリーから作られた山口県の新種の野菜。

* 花も花茎も食べられ、柔らかく甘みがあり、歯切れがよい野菜で、栄養面ではホウレンソウ並のビタミンCを含み、食物繊維も多い[1]などの特徴がある。
* 収穫期は9月~5月

* 花と花茎を食べるサイシンのような野菜を総称して「はなな」という。「はなな」と「ブロッコリー」の一部をとって「はなっこりー」と命名された[1]。
はなっこりーの歌

津山奈緒子作詞、白木浩司作曲のはなっこりーのテーマソング。山口県のスーパーなどで聞くことができる。 イメージキャラクターとして、はなっこりーの形を象った「はなこりん」がいる。
はなっこりー – Wikipedia

 

だそうです。歌まであるんですね。
ブロッコリーって、芯までできるだけ食べようと思うけれどそれでも分厚い皮をむいたり、すが入りすぎて食べられなかったり、買い物袋の中や冷蔵庫の中で大きな顔してるわりには、食べる部分が小さいっていうか、お弁当箱に入れてもかわいいんだけれどやけにあのこんもりした頭が邪魔でおかずがたくさん入れられなかったり。
一時ブロッコリーにはまり毎日食べ続けてたくらいはまったことがあるので大好きな野菜の一つだけれど、そういうところが気になってお弁当にはたまにしか入れていませんでしたが、このはなっこりーは、全部茎も食べられて御覧のように菜の花っぽいんですよ。味は、ブロッコリーっぽいけれど後味は菜の花みたいな感じです。
最近ちょっと気にいっている野菜です。


:お取り寄せできるのはココ:
はなっこりー(花っこりー・花ッコリー)

広告