東京板橋辰屋かぎやの冷やしうす塩大福は、冷蔵庫で冷たく冷やして食べる不思議な大福。

板橋 辰屋かぎやの冷やしうす塩豆大福と冷やしうす塩大福

先日、百貨店の催しで見つけて、つい、試食してしまい、ついそのまま買ってきたのがこれ。
どうやらお取り寄せも可能なようなのでテイクアウトではなくお取り寄せとしてご紹介。

東京板橋区にある、辰屋かぎやの冷やしうす塩大福と、冷やしうす塩豆大福です。

日本初
冷蔵庫に入れても硬くならない辰屋かぎやのオリジナルの大福です。
冷やしても大福の皮がこし感のあるのが特徴です。

だそうです。この他にも、辰屋かぎやさんでは、日本初がもういっこあって、弥生桜道明寺というのがあって、日本で初めて道明寺の中にオリジナルのやらかいヨモギ餅がはいっているのだそう。

板橋 辰屋かぎやの冷やしうす塩豆大福と冷やしうす塩大福

あまり和菓子の賞味期限って短いような気がしていたのですが、特に大福とか、有楽町にあった有名な和菓子屋さんで大福を買って友達に渡した時も「ごめん?。今日が賞味期限やねん!すぐたべて!」といったような気がします。
それに大福とかお餅系って冷蔵庫に入れたら硬くなるので、常温ですよね・・・・。どうなんだろう?

ちょっと包装紙を捨ててしまい、わからないのですが、少なくとも買ってきた日より2日・・いや3日くらいは余裕があったように思います。それにこれ、冷蔵庫で冷たく冷やして食べる大福なんです。

不思議と固くならないんです。(もち米が秘密らしいです。)
豆大福のほうは、もっと豆がたくさん入っていたほうが好きですが、甘すぎず、そしてモチモチした食感はそのまま健在で真夏でも食べられる和菓子でした。

なんとなく・・和菓子って冬のイメージがあったんですが、冷たい大福もありだなあとおもいました。
洋菓子も好きですが、最近こういった和菓子を食べてほっこりしてしまう自分がいて、「日本人だなあ」と思ってみたり・・

関連記事

  1. 新潟の瑞花「えび入りガーリックスティック」はやめられない止まらない美味しさでした。

  2. バレンタインチョコレート9個目 ベルギー マルク・ドゥバイヨル間違いなく本命チョコ

  3. 川崎名産、堂本の「手巻き大師巻」厚みのある海苔とサクサク食感

  4. 植垣米菓の鶯ボール

  5. 10月23日国産小ねぎ消費拡大の日@千住葱商 葱茂の千寿葱

  6. 酢ムリエさんのいるオークスハートのフルーツビネガー(高島屋)

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. 美味しい焼き豚のお取り寄せなら、尾島商店の「濱吟焼豚」がおすす…

    2018.08.14

  4. 京都のだしのきいたうどん!薬味までセット「富美家」しっぽくうどん

    2018.07.17

  5. 失敗知らずで美味しい♪北海道お取り寄せシュークリームセット(キッ…

    2018.07.13

  6. 干し椎茸の旨味がぎゅうっと詰まった椎茸パテ 宮崎県美郷町岡田商店

    2018.02.10

  7. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  8. 美味しい豚肉ならハム工房ぐろーばる【群馬】和豚もちぶた!

    2017.08.01

  9. 京都日本料理の名店櫻川の「牛肉ちりめん」はご飯のおかわり必須

    2017.06.26

  10. はちみつスイーツは専門店!生はちみつ専門店ピービーズ(PBees)濃…

    2017.06.06

  1. Oisixの鍋の頒布会(全8回)1回目は「満腹にんにくオリーブ鍋」〆は…

    2018.11.22

  2. 【2019年度】お正月のおせち「婦人画報のおせち」ひとあし先に試食…

    2018.10.02

  3. クリスマス猫!和菓子処 稲豊園、招福・猫子(ねこ)まんじゅう Xma…

    2017.12.20

  4. 期間限定!茅の舎(かやのや)のお鍋の素 人気の野菜だしと調味料…

    2016.02.24

  5. 冬の名物「あんこう鍋」お取り寄せ。肝を使ってひと手間あんこう鍋…

    2016.02.22

新着記事

Profile

お取り寄せ生活研究家aiko*
料理研究家の母に食べる楽しみや大切さを学ぶ。「お取り寄せは、美味しい思い出を作り幸せな記憶に再び出会う鍵」がモットー。ブログを中心にメディアで活動中。お仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪

自己紹介 お仕事依頼・問い合わせ