福岡「鈴懸」の可愛い鈴の形の最中鈴乃最中 おてづめ「すず籠」

鈴懸の「すず籠」

福岡で見つけたとてもかわいらしい和菓子です。福岡の老舗の和菓子屋さん、鈴懸の「すず籠」です。
お取り寄せはちょっと難しいみたいですが、日持ちもするし常温でも平気なので手土産にはぴったりです。
福岡のお店以外では東京の伊勢丹で購入することができます。

★鈴の音色と奏でる四季
創業七十余年。素材ひとつひとつを丹念に選び、極めた和菓子が芸術
的に並ぶ。
『鈴懸』の定番商品「すず籠」は、使用する新潟県産の餅米(こがねもち)が、
芳ばしい最中と、”鈴懸伝統のあん”が奥深い「鈴乃最中」が上品な籠に十個
入った詰め合わせ。日持ちするので、贈り物やお土産にもおすすめです
鈴懸(すずかけ)本店 福岡グルメ情報 エフクリック / 和菓子

鈴懸の「すず籠」

一個の最中はこんな小ささ。こんなに小さいのにちゃんと鈴の形をしていて。この見た目にやられてしまいました。
味もとても上品で甘すぎず、皮がサクサクしていて、2.3個パクパク食べれてしまいます。
お茶にもよくあって、あまり普段丁寧にお茶をいれることはないのだけれど、なんとなく、お茶でもいれましょうかねという雰囲気になってしまいます。
日本人ですねえ・・ほっこりしてしまいました。

鈴懸の「すず籠」

かご入りだけじゃなくて、単品でも1個からお店では変えましたし、違うお菓子との詰め合わせもありました。
でもやっぱりこうして籠のはいって並んでる姿がとても愛らしいのでぜひこんな風にして誰かに渡すときは渡してほしいなと勝手におもってしまいます。
福岡では岩田屋さんのデパートで購入しました。

福岡の本店のほかにもこの岩田屋など数店舗、そして東京伊勢丹、名古屋とあります。

とてもかわいいのでぜひぜひ。

:お取り寄せできるのはココ:
http://www.suzukake.co.jp/shop/

広告