北あかり(キタアカリ)北海道のじゃがいも

北海道 北あかり(キタアカリ)じゃがいも お取り寄せ

先日の北海道旅行で現地で注文したじゃがいもたちが届きました。
本当に毎回北海道に行くと、海鮮物よりも、こういった野菜が、本当にどこのお店でもふつーのなんでもないお店でも美味しくて驚きます。
こちらでも北海道産のじゃがいもは売っているし。わたしも買うときは北海道産を手に取るのですがやっぱりなにかが違うような気がしています。

今回お取り寄せして(頼んだのは現地のホテルからです)やってきたのは。男爵いもと北あかりです。
おなじみ男爵いもも、北あかり(キタアカリ)も同じ仲間?で見た目はほとんど一緒です。
見分け方は。北あかりのほうは、芽が出てくるくぼみのところが良く見ると赤いです。

北海道 北あかり(キタアカリ)じゃがいも お取り寄せ

まずはお気に入りの”IlTulliano” (イル・トゥリアーノ)と岩塩をかけてシンプルにいただきました。
鼻に抜ける香りがたまりません・・・・が。やっぱりやっぱり・・・・・

北海道 北あかり(キタアカリ)じゃがいも お取り寄せ

バターが美味しいですね!
ホクホクとしてなんともいえない鼻に抜ける香り・・・(2度言いましたね私・・・)
が、やっぱりスーパーで買うものとは一味もふた味も違うような気がします。

北海道 北あかり(キタアカリ)じゃがいも お取り寄せ

蒸かす前はイマイチ分からず。蒸かしてしまえは、さらに赤い部分が消えてしまいどっちがどっちかわかりませんが。割ってみると一目瞭然ですね。
手前がキタアカリ(北あかり)奥の色の薄いのが男爵です。
今北海道で。蒸かしたじゃがいもや「じゃがバター」を頼むとこの「北あかり」を出すお店がとても多いというほど定番なのだそうです。
北あかりのほうが、味が濃く。ねっとりとしていて、バターの味に負けない、濃い味だとおもいました。

5キロと5キロであわせて10キロ購入しました。実家に送ったり、知り合いの方に送ったりです。
北あかり(キタアカリ)も男爵も煮崩れしやすいし、やっぱり煮たりなんだかかんだは、こっちで買うじゃがいもに任せて、せっかく北海道でかってきた、じゃがいもなので。シンプルに焼いたり、こうして蒸かして食べようと思います。
グラタンも美味しそうです。

広告