やまつの「栗きんとん」

おとりよせといえば。。。

岸朝子さんの「岸朝子のおいしいお取寄せ」の本が有名ですがその中に載っていた一品

やまつの”栗きんとん”です。自分で茶巾包みにする作業も楽しくて。そして肝心の味は。

“なんじゃこりゃ・・・・”というほど美味しいまったりとした濃厚感に感動しました。
注文してから到着するまでゆうに一ヶ月は待ちました。
冷凍で左の写真のような感じでやってきました。

急速冷凍してあるので。冷凍で1年は風味も損なわず楽しめるとのこと。o(≧∇≦*)(*≧∇≦)o
栗とお砂糖だけを使っていてペースト状になっていて自分で茶巾絞りにしたり生クリームを混ぜてモンブランにしたり、四角いまま半解凍の状態でシャーベットとして食べたり、オーブンで焼いて焦げ目をつけたりと使い勝手もよくてうれしいです。和風なんだけれど洋風にも変身できてしまいます。

今回は最初なので普通に茶巾絞りでいただいたんですが!これ二人で一個で十分!

(実はよくばって普通サイズの倍でつくったわたし。。(笑))それくらいまったりまったり濃厚です。

渋ーいお茶と一緒にいただくとそれはそれはもう。。。なんていっていいくらいおいしすぎましたー。

栗丸ごと食べるより濃厚です!ぎゅーっと凝縮された感じ!
確かに甘いんですが栗も負けてないくらい濃厚なので和菓子好きにも洋菓子好きにもおすすめ。
アイスクリームに混ぜても美味しそう!常時冷凍庫の住人として住んでもらいたいくらい気に入りました!

秋らしい一品です!お客さんに出しても喜ばれますよー。絶対に。
冷凍の状態でも少し常温に置けばすぐに包丁を入れられるので食べる分だけきってすぐに冷凍庫へ。
少しずつ楽しみたいと思います!
岸朝子さん。ホルトハウス房子のチーズケーキも恐ろしく美味しかったけれど、こちらも感動しました。
岸朝子さんのほかにもおすすめのおとりよせお試ししたくなりました。


:お取り寄せできるのはココ:
やまつ 栗きんとんと元祖菊牛蒡漬

広告